2022年01月12日 12時00分

Source: Moonstake

Moonstake、MoonPayのサービス統合を発表 簡単、安全に暗号資産を購入可能に

SINGAPORE, 2022年01月12日 - (JCN Newswire) - Moonstakeは、ウェブおよびモバイルウォレットに暗号資産購入サービスであるMoonPayの導入を発表しました。今後Moonstakeウォレットのユーザーは、 Bitcoin, Ethereum, Tether, Litecoin, Binance Coin, Solanaなどを含むトップレベルの暗号資産の購入を高セキュアな環境の下、安全に行うことができます。



Moonstakeは、2020年にアジア最大のステーキングネットワークを作ることを目的にステーキング事業を開始しました。以来、2000以上の暗号通貨に対応した最も使いやすいWeb WalletとMobile Wallet(iOS / Android)を開発しました。2020年8月に本格的な運用を開始した後、Moonstakeのステーキング資産総額は15億ドルに達するまで急速に成長し、Moonstakeは世界のトップ10ステーキングプロバイダーの1つになることができました。

現在、Moonstakeは14のPoSコインのステーキング、2つのNFT標準ERC-721とCardanoサポートしています。暗号資産の管理、送信、受信、チャートの追跡、ステーキングだけでなく、ユーザーはChangellyやMoonPayを利用してMoonstakeウォレット内でデジタル資産を購入および売却することができます。

MoonPayは、共同創業者のIvan Soto-Wright氏とVictor Faramond氏の2人の若い起業家のチームにより発足され、世界中の人々がインターネット以来最大のデジタル革命に参加できることを目的としたプロジェクトです。2019年にシンプルで安全なソフトウェアソリューションとしてサービスがローンチされ、暗号資産の普及率を高めることに貢献しました。

それからわずか2年半後の2021年11月、MoonPayはシリーズAラウンドで5億5500万ドルを調達し、評価額は34億ドルに達し歴代最大かつ最高評価でシリーズAを終了しました。現在、MoonPayがサポートしている暗号資産は、BTC、ETH、LINK、XLM、USDT、USDC、LTC、DOGE、BNB、MATIC、FLOW、ALGO、SOL、WAXP、DOT、HBAR、SHIB、NEAR、その他多くの有名コインがマーケットに出てきているリストになっています。

Moonstake WalletのMoonPayで暗号を購入する方法

ウェブまたはモバイル(iOS / Android)からMoonstake Walletを登録します。
Webの場合は「Buy Crypto」タブにアクセスします。モバイルの場合、「Finance」タブに移動し、「購入」を選択します。
購入するコインを1つ選択するか、コイン名を検索します。
確認メッセージにある「MoonPayで支払う」をクリックすると、MoonPayでの購入にリダイレクトされます。

Moonstakeは、ユーザーが便利で安全に暗号資産が購入できるオプションを提供できることを非常に嬉しく思っており、今後とも世界中の暗号資産コミュニティに素晴らしい価値を提供し続けたいと願っています。

Moonstakeについて

Moonstakeは、企業や個人向けに分散型ウォレットサービスを開発・運営する世界有数のステーキングサービスプロバイダーです。

Moonstakeは2020年4月のサービス開始以来、Cardanoを構成するEmurgo、Polkadotと連携するブロックチェーンAstar Network Stake Technologiesの開発者、5000万人以上のユーザーを持つTRON Networkなど、27の主要なプラットフォームプロバイダーと提携しています。2021年5月、Moonstakeはシンガポール証券取引所に上場しているOIO Holdings Limitedの完全子会社となり、企業としての信頼性をさらに高めています。

Moonstakeは、ブロックチェーン技術を活用し、安全性・信頼性の高いデジタル資産管理ツールを誰もが簡単に利用できる世界を目指しています。 https://www.moonstake.io/

Moonstakeのステーキングビジネスについて

2021年9月時点で6300億円の市場に成長したステーキング業界に対し、Moonstakeはユーザーからの入金を必要としない分散型のステーキングサービスを提供し、自社のバリデーションノードに加え、世界中のノードに対応しています。Moonstakeは現在、12のブロックチェーンのステーキングをサポートしています。ステーキングの総資産は18億米ドルで、全世界のユーザー基盤を有し、同年6月には全世界の1万以上のプロバイダーの中で3位にランクインしています。

MoonPayについて

MoonPayは、暗号のための決済インフラを構築する金融テクノロジー企業です。当社のサービスは、デビットカードやクレジットカード、地方銀行振込、Apple Pay、Google Pay、Samsung Payなどの主要な決済手段を用いて、フィアット通貨と暗号通貨間の変換をシームレスに行うことができます。MoonPayは160カ国以上でサービスを展開し、300以上の主要なウォレット、ウェブサイト、アプリケーションで利用されています。 https://www.moonpay.com/

Source: Moonstake
セクター: Crypto, Exchange

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Ontologyについて知っておくべきこと 2022
2022年01月14日 17時00分
 
Moonstake、2022年上旬にEverscale (EVER)のステーキングサポートへ
2021年12月28日 17時00分
 
Moonstakeがウォレット内でShiden DApp上のステーキングをサポート
2021年12月14日 16時00分
 
MoonstakeウォレットがCardano NFTの対応開始
2021年12月09日 13時00分
 
Moonstake WalletがShiden(SDN)のステーキングに対応
2021年11月26日 17時00分
 
Moonstake、2021年11月1日にパートナーであるTRON財団と共同でウェビナーを開催
2021年10月20日 15時00分
 
TRXとは?TRONについて知っておくべきこと
2021年10月13日 15時00分
 
MoonstakeがTRONステーキングの対応を開始
2021年10月06日 13時00分
 
MoonstakeがIBMのスタートアップインキュベータープログラム『Hyper Protect Accelerator』に選出
2021年09月24日 10時00分
 
Moonstake、2021年8月12日にパートナーのIOSTと共同でウェビナーを開催
2021年08月04日 20時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>