2022年03月22日 15時00分

Source: Moonstake

2022年のHarmony (ONE)について知っておくべきこと

シンガポール, 2022年03月22日 - (JCN Newswire) - 2021年は暗号資産市場において飛躍的な1年となりました。世界中でデジタル資産、NFTをはじめとするブロックチェーン技術が使われたマーケットの成長とテクノロジーの導入において大きな変革をもたらしました。私たちMoonstakeも怒涛の1年を過ごしました。世界中のユーザーとパートナーのサポートのおかげで、Moonstakeは世界のステーキングプロバイダーのトップランキングにノミネートされ、ステーキング資産の総額は18億ドルに達しました。2022年を迎え、Moonstakeとパートナーは、Moonstakeのプラットフォームのスケールアップと進化に伴い、多くのエキサイティングなニュースやプログラムをお届けしていきます。年始に際し、2022年のパートナーの最新情報や期待されるアップデートを、戦略的パートナーと共同で連載していきます。今回はHarmony (ONE)についてご紹介します。



2020年8月以来、MoonstakeはHarmonyブロックチェーンを支える開発チームとの戦略的パートナーシップにより、ステーキングバリデータとデリゲータの両方としてONEステーキングをサポートしてきました。それ以来、Moonstakeは、Harmonyエコシステムの認知度を高めると同時に、グローバルユーザーへのONE ステーキングの利用を促進するキャンペーンを数多く開催してきました。Moonstakeのパートナーであり、東京で日本最大のブロックチェーンビジネスハブを運営するBinarystarもこのパートナーシップに参加し、イベントの開催や日本でのHarmonyのコミュニティ開発の統括など、これらのマーケティング活動をサポートしています。

2021年は、Harmonyブロックチェーンにとって、相互運用性や分散化に強くフォーカスし、驚異的な成長を遂げた1年でした。Harmonyチームは、開発者向けのワークショップ、ハッカソン、助成金を通じて、100万ユーザーまで増加させていくことに成功しました。Harmony独自のブロックチェーンエクスプローラーとクロスチェーンNFTブリッジは、それぞれ6月と11月にローンチされました。ネットワークは、227のDApps、クロスチェーンブリッジにロックされた4億以上のアセット、NFTの売上が107万ドルの7,483人のアーティストなど、様々な腫瘍エコシステムが掲げる成長指標を達成し、功績を残しています。Harmonyはまた、ポルトガル語、スペイン語、ロシア語、韓国語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、中国語圏のコミュニティを含む多数の地域DAOを開設しています。

2022年、Harmonyは、すべてのブロックチェーンユーザーへのアクセス性を高め、開発者向けの助成金プログラムを通じてHarmonyを構築するインセンティブを与えることで、ネットワークのユーザー増加を図る予定です。また、このブロックチェーンは、ゲーム、ソーシャル&ワークアプリケーション、ユースケースの成長の加速に焦点を当てたPlayer ONEイニシアチブを通じて、NFTとメタバースという需要の高い市場にも注力しています。彼らの野心的な目標は、2026年までにハーモニーを何十億ものユーザーのために構築する統一的なWeb3プラットフォームとすることです。

Moonstakeは、Harmonyの戦略的パートナーであることを誇りに思っています。私たちは、成長・発展し続けるHarmonyエコシステムの強力なサポートを維持し続け、2022年に世界中のONEと暗号資産ユーザーにさらに素晴らしい価値をもたらし、HarmonyとMoonstakeエコシステムの利用を共に加速させることを望んでいます。

Moonstakeについて

Moonstakeは、企業や個人向けに分散型ウォレットサービスを開発・運営する世界有数のステーキングサービスプロバイダーです。

Moonstakeは2020年4月のサービス開始以来、Cardanoの構成銘柄であるEmurgo、Polkadotと連携したブロックチェーンAstar Network Stake Technologiesの開発者、5000万人以上のユーザーを持つTRON Networkなど28社の大手プラットフォームプロバイダーと提携しています。2021年5月、Moonstakeはシンガポール証券取引所に上場しているOIO Holdings Limitedの完全子会社となり、企業としての信頼性をさらに高めています。

Moonstakeは、ブロックチェーン技術を活用し、安全性・信頼性の高いデジタル資産管理ツールを誰もが簡単に利用できる世界を目指しています。

Moonstakeのステーキングビジネスについて

2021年9月時点で6300億円の市場に成長したステーキング業界に対し、Moonstakeはユーザーからの入金を必要としない分散型のステーキングサービスを提供し、自社のバリデーションノードに加え、世界中のノードに対応しています。Moonstakeは現在、16のブロックチェーンのステーキングをサポートしています。ステーキングの総資産は18億米ドルで、グローバルなユーザー基盤を持ち、同年6月には全世界の1万以上のプロバイダーの中で3位にランクインしています。 https://www.moonstake.io/

Harmonyについて

Harmonyは、ステート・シャーディングとピアツーピア・ネットワーキングにおける主要な革新技術を備えた、高速で安全なブロックチェーンです。シャーディングでは安全なプルーフ・オブ・ステークと分散型ランダムネスを使用し、ネットワーキングでは最適なクロスシャードルーティングと高速なブロック伝搬を実現しています。

Harmonyは、企業が腐敗しやすいトークン(エネルギークレジットやロイヤルティポイントなど)や腐敗しにくい資産(ゲームのコレクションや不動産など)のマーケットプレイスを構築するのを支援します。

Harmonyは、消費者のプライバシーを守りながらデータを共有するために、ゼロ知識証明を適用しています。一般的な業界のユースケースとしては、広告取引所、信用格付け、その他多くのデータコンソーシアムが挙げられますが、これらは競合する企業間で形成されるため、通常であれば何年もかかると思われます。

Harmonyは最近Binanceで発売され、Day ONEメインネットに出荷されました。 https://www.harmony.one/

Source: Moonstake
セクター: Crypto, Exchange

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Moonstake、Polygon Network上のORBSステーキングサポートを開始
2022年07月04日 11時30分
 
Moonstake、Oasis Network(ROSE)のステーキングサポートを開始
2022年06月15日 12時00分
 
FIOとは?知っておきたいFIOプロトコルのすべて
2022年04月18日 15時00分
 
Moonstake、Polygonブロックチェーンへのサポートを開始
2022年04月15日 11時30分
 
2022年のPolkadot(DOT)について知っておくべきこと
2022年04月01日 15時00分
 
2022年のShiden Network(SDN)について知っておくべきこと
2022年03月31日 17時00分
 
2022年のQURAS(XQC)について知っておくべきこと
2022年03月22日 15時05分
 
Moonstake、GameFi事業への参入 Moonstake Gaming Guild(MSGG)設立へ
2022年03月15日 13時00分
 
MoonstakeがAstar & Shiden Builders Programから助成金を受領
2022年03月09日 11時30分
 
Moonstake、Everscale(EVER)のステーキングサポートを開始
2022年02月24日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>