2022年08月02日 15時00分

Source: Mitsubishi Corporation

三菱商事、2022年度第1四半期 決算公表

東京, 2022年08月02日 - (JCN Newswire) - 三菱商事は8月2日(火)14時15分に2022年度第1四半期決算公表を行いました。国際会計基準に基づく業績(連結決算)の主要項目は、以下の通りです。

当社の所有者に帰属する連結純利益
2022年度第1四半期決算 5,340億円
2021年度第1四半期決算 1,876億円

今回の決算では、最終的な損益を示す連結純利益は、5,340億円となり、前年同期比で3,464億円の増益となりました。詳しくは、添付の2022年度第1四半期決算公表資料をご参照下さい。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2022/html/0000049656.html

三菱商事について

三菱商事は、世界約90の国・地域に広がる当社の拠点と約1,700の連結事業会社と協働しながらビジネスを展開しています。天然ガス、総合素材、石油・化学、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発の10グループ体制で、幅広い産業を事業領域としており、貿易のみならず、パートナーと共に、世界中の現場で開発や生産・製造などの役割も自ら担っています。創業以来の「三綱領」という企業理念に基づき、経済価値・社会価値・環境価値の「三価値同時実現」による持続的成長を目指します。詳しくはウェブサイト( https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/ )をご覧ください。

Source: Mitsubishi Corporation
セクター: 金融

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱商事、ペルー共和国ケジャベコ銅鉱山の生産を開始
2022年07月12日 17時00分
 
三菱商事など、倉庫産業DXの実現をめざす共同事業に参画
2022年07月01日 15時00分
 
三菱商事など、新千歳空港を中心とした地域における 水素利活用モデル構築に関する調査事業の実施について
2022年06月21日 10時00分
 
三菱商事、持続可能な航空燃料(SAF)の社会実装に向けた事業化検討について
2022年04月19日 12時00分
 
三菱商事・Kaluza・中部電力ミライズ、モビリティ分野におけるスマート充電実証事業の取組みを発表
2022年03月15日 11時00分
 
いすゞ・西鉄・三菱商事・福岡国際空港、大型自動運転バスの共同実証実験を実施
2022年03月08日 10時57分
 
三菱商事・ボッシュなど、『EV 電池の見える化』を通じた、EV の普及に向けた新規サービスモデル構築について発表
2022年03月07日 12時00分
 
"スマートシティやつしろ"の実現に向けて、八代市、三菱商事及びホームサーブによるデジタル技術を活用した地域振興に関する連携協定締結
2022年02月21日 18時00分
 
三菱商事、マニラ首都圏地下鉄向け鉄道システム一式受注の件
2022年02月15日 11時00分
 
三菱商事、2022年 社長年頭挨拶
2022年01月05日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>