2022年09月19日 18時00分

Source: Moonstake

MoonstakeがEthereum マージに正式対応

シンガポール, 2022年09月19日 - (JCN Newswire) - 今日、Moonstakeは、我々は正式にEthereumマージをサポートすることを発表します。今回のアップデートにより、EthereumネットワークのProof-of-Stakeへの完全な移行を示し、最終的にユーザーが自分のETHをステーキングに利用しステーキング報酬を受け取ることができるようになります。私たちは、新しいProof-of-Stake ETHを公式にサポートする世界で最初のプラットフォームの1つであることを大変嬉しく思います。Ethereumマージは、市場にエキサイティングな展開をもたらすだけでなく、暗号資産を保有するユーザーに多くの利益をもたらすことは間違いないと私たちは考えています。



Moonstakeユーザーは、新しいProof-of-Stake ETHにアクセスするために、何もする必要はありません。Moonstake上のすべてのETHは、Ethereumマージが行われた後も安全にご利用できます。

Moonstakeは、アジアで最大のステーキングネットワークを作ることを目的として、2,000以上の暗号通貨に対応した最もユーザーフレンドリーなウェブウォレットとモバイルウォレット(iOS / Android)を開発し、2020年8月より、ステーキング事業を本格的に開始しました。その後の実績としてMoonstakeのステーキング資産総額は10億ドルに達するまでに急成長し、Moonstakeは世界トップ10ステーキングプロバイダーの1つになることができました。昨年3月より、Moonstakeは新たに立ち上げたDeFiプラットフォームであるMuse.Financeと共にDeFiにも参入し、Muse.FinanceはMoonstakeプラットフォームに統合する予定のコアDeFi製品をリリースし、世界中のユーザーに対して高度なDeFi接続を可能にする予定です。

2015年7月に設立されたEthereumは、ビットコインとともに最も人気のあるデジタル資産として、長く業界をリードしてきました。Ethereumのネットワークは、設立当初からビットコインと同様にProof-of-Workというコンセンサスアルゴリズムで動いていますが、現在はProof-of-Stakeに変化しています。The Mergeの利点は、ネットワークのエネルギー消費を99.95%削減し、最終的には、このアップグレードがシャーディングを含む将来のスケーリングアップグレードの土台となるため、ユーザーにとって手数料の低下と取引速度の高速化等のメリットをもたらします。

Moonstakeウォレットは、ORBSやCENNZなど、Ethereumチェーンで利用可能なステーキングアセットを常にサポートしています。Proof-of-Stake Ethereumをサポートする最初のプラットフォームの1つとなることで、Moonstakeは暗号資産を保有するユーザーに最も使いやすい暗号資産ウォレットを提供するというコミットメントを今後も実証していきます。

Moonstakeについて

Moonstakeは、企業や個人向けに分散型ウォレットサービスを開発・運営する世界有数のステーキングサービスプロバイダーです。Moonstakeは2020年4月のサービス開始以来、Cardanoを構成するEmurgo、Polkadotと連携するブロックチェーンAstar Network Stake Technologiesの開発者、5,000万人以上のユーザーを持つTRON Networkなど、27社の大手プラットフォームプロバイダーとパートナーシップを組んでいます。2021年5月、Moonstakeはシンガポール証券取引所に上場しているOIO Holdings Limitedの完全子会社となり、企業としての信頼性をさらに高めています。Moonstakeは、ブロックチェーン技術を活用し、安全性・信頼性の高いデジタル資産管理ツールを誰もが簡単に利用できる世界を目指しています。 https://www.moonstake.io/

Moonstakeのステーキングビジネスについて

2021年9月時点で6,300億円の市場に成長したステーキング業界に対し、Moonstakeはユーザーの預金を必要としない分散型のステーキングサービスを提供し、自社のバリデータノードに加え、世界中のノードに対応しています。Moonstakeは現在、16のブロックチェーンのステーキングをサポートしています。ステーキングの総資産は18億米ドルで、グローバルなユーザー基盤を持ち、同年6月には全世界の1万以上のプロバイダーの中で3位にランクインしています。 https://www.moonstake.io/

Ethereumについて

Ethereumは、中央の権威に支配されることなく、アプリや組織の構築、資産の保有、取引や通信を行うための技術です。Ethereumを利用するために個人情報をすべて渡す必要はなく、自分自身のデータと共有されているものを管理することができます。Ethereumには独自の暗号通貨ETHがあり、Ethereumネットワーク上の特定の活動に対する支払いに使用されます。 https://ethereum.org/

Source: Moonstake
セクター: Crypto, Exchange

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Moonstake、CMOのPietro Curtoの就任により経営体制を強化
2022年11月16日 18時00分
 
Moonstakeがssv.networkの助成金を受領―分散型ETHステーキングの統合へ
2022年11月16日 16時00分
 
SOLとは?ソラナについて知っておくべきこと
2022年11月14日 15時00分
 
Moonstake、戦略的パートナーRockXと提携し、SOLステーキングを統合
2022年11月10日 17時00分
 
Moonstake、学ぶ&稼ぐ暗号資産投資の新しい方法「MoonWealth」 を提供開始
2022年11月01日 15時00分
 
Moonstake、StakingRewardsが主催する世界初のステーキングサミットに参加へ
2022年10月25日 18時00分
 
MoonstakeがStakingRewardsのVerified Provider Programに参加、世界トップ10のプロバイダーに選出
2022年10月12日 16時00分
 
Moonstake、日本向け暗号資産コミュニティ「TSUDOI」と提携し、暗号資産業界の情報を配信
2022年10月10日 18時00分
 
Moonstake、Polygon Network上のORBSステーキングサポートを開始
2022年07月04日 11時30分
 
Moonstake、Oasis Network(ROSE)のステーキングサポートを開始
2022年06月15日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>