2022年11月14日 15時00分

Source: Moonstake

SOLとは?ソラナについて知っておくべきこと

シンガポール, 2022年11月14日 - (ACN Newswire) - 本記事は、Moonstakeのステーキングコインの一つを探る入門講座となります。今回は、SolanaとそのネイティブコインSOLに注目します。SOLは、わずか数年前の創業以来急速に成長し、現在では暗号資産市場で最も人気のある暗号資産の一つになっており、多くの暗号資産の専門家が「イーサリアム・キラー」の一つと呼んでいます。



Solanaの特徴とは?
Solanaは、2020年にリリースされ、スケーラビリティ、スピード、コスト最小化、エネルギー効率に重点を置いたレイヤー1ブロックチェーンとなります。Solanaの革新的な点は、ネットワークが拡大しても異なるエコシステム間において、単一のグローバルな環境を維持することで、レイヤー2システムやシャードチェーンに依存する必要性を排除している点となります。

最も注目すべきは、Solanaがユーザーと開発者の両方に高速かつ低コストの体験を提供することに尽力していることです。0.01米ドル以下の取引手数料と0.001秒の取引処理時間で利用できることを保証しています。

イーサリアムのユーザーの間では、Proof of Stake(PoS)に移行した後も取引コストとスピードが懸念されています。そのため、イーサリアムのライバルたちはこれらの問題の解決に注力しており、Solanaは世界第2位のブロックチェーンに代わる最も競争力のある選択肢の1つとして際立つブロックチェーンとなっています。

Solanaは、タイムスタンプに基づく独自のPoH(Proof of History)アルゴリズムと高速同期システムを組み合わせた革新的なPoSのハイブリッド・モデルを実装しています。これにより、トランザクションの検証をより高速に行い、Solanaネットワークの負荷を軽減し、その帯域幅を拡大する、つまりスケーラビリティを実現しています。

Solanaはどのように普及したのか?
Solanaは2021年秋にNFTの販売ブームとその有用性が広く認知され、特に他の人気ブロックチェーンとの相互運用性を高めたWormhole 2.0アップデートが開始されたことをきっかけに急激にトークンの価値が上昇しました。また、本プロジェクトは、NFTのマーケットプレイスだけでなく、さまざまなDeFiプラットフォームもサポートしています。

現在では、スピード、コスト、キャパシティにおいて高い効率性と魅力的なステーキングエコシステムを持つネットワークになったおかげで、SolanaはDApp開発者とステーキングユーザーにとって最も人気のあるブロックチェーンの1つとなっています。時価総額トップ10の暗号資産としてもランキングに名を連ねています。

MoonstakeがSOLをサポートする理由とSolanaの技術的マイルストーン
Moonstakeでは、暗号資産市場で最も需要の高いコインをサポートするために取り組んでおり、SOLをサポートする理由も同様の理由となります。

これまでのSolanaの主要なマイルストーンを紹介します。
- 2018年 - 2019年 Solanaは2017年の暗号資産バブル後の比較的弱気な市場状況にもかかわらず、投資家にSOLトークンセールで2000万円以上を調達しました。
- 2021年 NFTブームの際、Solanaは10,000匹の猿を集めた人気のDegenerate Ape Academy NFTの拠点となり、10分足らずで完売しました。
- 2021年8月 ネットワークが開始からおよそ1年で、400以上のプロジェクトがSolana上に構築されています。多くのDeFiプロジェクトがSolana上に構築し、その強力で費用対効果の高いインフラを活用しています。
- 2021年9月 SolanaはERC-20とSPLブロックチェーン間のデジタル資産の転送を可能にするWormhole 2.0プロトコルを発表しました。これは、Solanaの台頭の主な要因の1つと考えられています。
- 現在、Solanaは3,400人以上のバリデーターを抱え、ネットワークの安全性と分散化に貢献しており、PolygonやPolkadotといった新興Ethereumと競い合っている状況です。

SOLは需要の高いコインであり、Solanaネットワークは、クリエイターと活発な開発者コミュニティの両方から一定のサポートがある尊敬されるブロックチェーン・プロジェクトであることがわかります。このため、SOLはMoonstakeがサポートするPoSコインの一つとして戦略的に追加され、当社はSOLステーキングをすぐにお客様にお届けできるよう懸命に取り組んでいます。

SOLステーキングの仕組み
Solanaでは、ステーキングアカウント内のトークンは、バリデーターに委任する必要があります。1つのステーキングアカウントは、常に1人のバリデーターにしか委任できないため、異なるバリデーターに委任したい場合は、トークンを複数のステーキングアカウントに分割する必要があります。

SOLトークンをステーキングするためのポイント
- ステーキングをサポートするウォレットを使用する必要があります。
- ウォレットにあるSOLトークンをステーキングアカウントに移動する必要があります。
- ステーキングアカウントはいくつでも作成でき、各ステーキングアカウントに好きなだけ、または少量の SOL を入金できます。
- 新しいステーキングアカウントにはそれぞれ固有のアドレスがあり、1つのウォレットで多くの異なるステーキングアカウントを管理することができます。

SOLステーキングの報酬を得る方法
SOLステーキングの報酬は、通常ネットワークの活動状況によって変動しますが、過去の実績から約6%のAPYを獲得できる見込みです。ステーキング報酬は、約2日間のエポックごとに計算され発行されます。しかし、報酬を得るためには、まず2エポック(約4日間)待つ必要があります。

例えば、あるエポックで発生した報酬は、次のエポックの最初のブロックにいるすべてのバリデータとデリゲータに発行されます。報酬は1エポックに1回発行され、それを獲得したステーキングアカウントに入金されます。

ステーキング報酬は、アクティブなステーキングとして自動的に再委託されます。あるエポックにおいて、バリデータまたはそのステーキングへの報酬が1ランポートに満たない場合、報酬の発行は、両方が少なくとも1ランポートを受け取ることになる次のエポックまで延期される。※ランポートとは、0.000000001 SOLの価値を持つ端数のネイティブトークンです。

SOL ステーキング解除の仕組み
SOLは、委任されていない場合にのみ、ステーキングアカウントから引き出すことができます。ステーキングアカウントが最初に委任解除されたとき、それは「非アクティブ」または「クールダウン」とみなされます。トークンの一部またはすべてが非活性化し、ステーキング報酬を得るための期間が終了するまで、アカウントからトークンを引き出すことはできません。

ステーキングアカウント内のトークンが非アクティブになると、お客様のメインウォレットアドレスまたは別のアドレスに直ちに引き戻すことができます。また、ロックアップがかかっているステーキングアカウント内のトークンは、そのアカウントの委任状態にかかわらず、ロックアップが切れるまで引き出すことができません。ロックアップが切れると、委任されていないトークンはすぐに引き出すことができます。アカウント所有者が特にロックを解除するために必要なアクションはありません。

参考
https://solana.com/
https://docs.solana.com/
https://solana.com/news/validator-health-report-august-2022

Moonstakeについて

Moonstakeは、企業や個人向けに分散型ウォレットサービスを開発・運営する世界有数のステーキングサービスプロバイダーです。Moonstakeは2020年4月のサービス開始以来、Cardanoの構成銘柄であるEmurgo、Polkadotと連携したブロックチェーンAstar Network Stake Technologiesの開発者、5千万人以上のユーザーを持つTRON Networkなど、27社の有力プラットフォームプロバイダーと提携しています。2021年5月、Moonstakeは、シンガポール証券取引所に上場するOIO Holdings Limitedの完全子会社となり、企業としての信頼性をさらに高めました。Moonstakeは、ブロックチェーン技術を活用し、安全性・信頼性の高いデジタル資産管理ツールを誰もが簡単に利用できる世界を目指しています。 https://www.moonstake.io/

Source: Moonstake
セクター: Crypto, Exchange

Copyright ©2022 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>