2021年06月02日 16時00分

Source: EMCODEX

EMCODEXが全世界初めの新興商品 分散型取引所(DEX)の公式設立を発表
バルク商品市場の民主化における革命的な変化

ZUG, SWITZERLAND, 2021年06月02日 - (JCN Newswire) - EMCODEX.org は本日、全世界初めのグローバルな新興商品分散型取引所 (DEX) を立ち上げる予定であることを発表した。EMCODEXの目標は、ブロックチェーン技術を利用して商品市場を民主化することだ。バルク商品市場を支配しているのは、少数のエリートの世界的な商品取引会社だけだ。一部の有名な企業は、石油と石炭、農業、金属、ダイヤモンドを取引している。

EMCODEX は商品市場の障壁を取り除くために、時間、エネルギー、およびお金を投資している。これらの障害は、さまざまな新製品の生産を積極的に妨げている。その反面に、分散型市場では、テクノロジーにより、投資家は中央集権型の取引所で営業する代わりに直接取引することができる。商品市場における「古い」取引方法には根深い仲介者がいて、生産者は利益を減らし、高いサービス料を請求することを余儀なくされている。これは、生産者が実際の製品を取引する場合、価格を得るために取引する場合、または投機目的で取引する場合に当てはまる。

EMCODEX の目標の 1 つは、新興製品が社内の EMCODEX 標準化リストに掲載されるようにすることである。これは、起業家が資金を調達してブロックチェーンに関する新しいアイデアを分散型の方法で立ち上げることを奨励し、分散型金融を使用して金融取引の仲介者を排除する。

ブロックチェーン技術は現在、暗号通貨の分野で最も人気があり、単なる流行語ではない。それどころか、そのグローバルな影響は社会全体を変えている。ビットコインは最も人気のあるアプリケーションであり、人々がデジタルウォレットでお金を管理するのをより簡単にする。トランザクションは、物理的な資金移動なしで現金やクレジットカードよりも安全で、取引記録のみ実行される。暗号通貨は大きな可能性を秘めており、通貨の破壊者として知られている。

「ブリティッシュ・ファイナンシャル・タイムズ」の論評によると、2008年、世界のトップ20の独立商品トレーダーは、2000年の21億ドルから約1,600%増加し、365億ドルの純利益の記録を示す。暗号通貨の専門家である EMCODEX Tomasz Tokarski氏は、「過去 10 年間で、これら 20 の取引社の利益は 2,500 億米ドルに達した。私は中央集権的なシステムに完全に反対している。」と述べた。

EMCODEX および新たに発見された物質キサントフモールなどの重要な企業は、社会的規範を変え、より良い、より公正な世界を創造するためにとられた起業家的かつ破壊的な行動の結果である。この世界では、誰もが投資から利益を得る機会がある。

Tomaszは、「特定の取引に参加したいのに、それらが手の届かないところにあることを見つけるのは非常にイライラする。EMCODEXファミリーは、新興製品分野の製品に焦点を当て、商品取引の『ワンストップショップ』になる、分散型商品取引所になることを望んでいる。センターの許可を必要とせずに、誰でも新製品をリストし、標準化することを許可されるべきだ。」

EMCODEX は、軍事レベルのネットワーク セキュリティ テクノロジーを採用している。ブロックチェーンにより注文の透明性が実現されるため、ユーザーはハッカーの攻撃による盗難のリスクを負うことはない。EMCODEX は EMCO クロスチェーン トークンを使用している。取引所のネイティブ トークンは、取引所ガバナンス、流動性プール、EMCODEX の新しいプロジェクトに参加できる。

「商品市場が分散化された今、ブロックチェーンはコモディティの機会に対する真の力になるだろう」とTokarski氏は付け加えた。「EMCODEXは、すべての商品カテゴリーにアクセスでき、独立した包括的な取引オプションを提供する準備ができている。EMCODEXは、ハッカーが盗むリスクを大幅に削減する。当社は、価格操作と偽の取引量を防ぐ(ウォッシュ取引)」。

詳細については、EMCODEX.org にアクセスしてください。

Media Contact
Company: EMCODEX
Contact: Tomasz Tokarski
E-mail: jdd@emcodex.org
Website: https://emcodex.org
Twitter: https://twitter.com/EMCODEX_

SOURCE: EMCODEX

Source: EMCODEX


Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>