2021年06月11日 13時30分

Source: Honda

Honda、新事業創出プログラム「IGNITION」発のベンチャー企業「株式会社Ashirase」設立
視覚障がい者向けナビゲーションシステム「あしらせ」の発売を目指して始動

東京, 2021年06月11日 - (JCN Newswire) - Hondaは、新事業創出プログラム「IGNITION(イグニッション)」発のベンチャー企業第1号となる「株式会社Ashirase(あしらせ)」が設立されたことを本日発表しました。株式会社Ashiraseは、視覚障がい者の歩行をサポートするシューズイン型のナビゲーションシステム「あしらせ」を開発しており、2022年度中の発売を目指します。

「あしらせ」は靴の中に取り付ける立体型のモーションセンサー付き振動デバイスと、スマートフォンアプリで構成されたナビゲーションシステムです。

アプリで移動ルートを設定し、靴の中に取り付けたデバイスが振動してナビゲーションを行います。直進時は足の前方の振動子が振動、右左折地点が近づくと、右側あるいは左側の振動子が振動して知らせます。進行方向を直感的に理解できるため、ルートを常に気にする必要がなくなり、より安全に、気持ちに余裕を持って歩行することが可能になります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2021/c210611b.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>