2021年11月25日 11時30分

Source: Honda

Honda、大型プレミアムツアラー「Gold Wing」シリーズのカラーバリエーションを一部変更し発売

東京, 2021年11月25日 - (JCN Newswire) - Hondaは、モーターサイクルとしては唯一※1となる水平対向6気筒1833ccエンジンを搭載した、大型プレミアムツアラー「Gold Wing(ゴールドウイング)」シリーズのカラーバリエーションを一部変更し、Honda Dreamより2022年4月21日(木)に発売※2します。

今回、Gold Wing Tour(ゴールドウイング ツアー)のカラーバリエーションは、フレームや足まわり、マフラー、エンジンのヘッドカバーなど、細部までブラックで統一し、上質感と重厚感を強調した「ガンメタルブラックメタリック」を新たに採用。継続色の「パールグレアホワイト」と「キャンディーアーダントレッド」をあわせた、全3色の設定としています。

Gold Wingは、ブルーの車体色を基調にエンジンカバーにレッドのアクセントを施し、モダンな印象とした新色の「マットジーンズブルーメタリック」の1色を設定しています。

Gold Wingは、1975年に米国でGOLDWING GL1000を発売して以来、40年以上にわたりHondaのフラッグシップモデルとして進化してきました。2018年1月には、モーターサイクルがもつ魅力の原点に立ち返り“走りの高揚感” “操る楽しさ”を提供するため、快適な乗り心地と軽快なハンドリングを実現するHonda独自の二輪車用ダブルウィッシュボーンフロントサスペンションを採用し、軽量コンパクトな新設計エンジンや車体に加え、数々の先進装備を採用するなど、パッセンジャーとともに最上の感動を共有できる仕様に全面刷新。お客様から支持をいただいております。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2021/2211125-goldwing.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>