2022年05月23日 15時00分

Source: mazda

マツダ、「フレアクロスオーバー」を一部商品改良
先進安全装備が充実した、遊び心が詰まった個性的な軽自動車へ進化

広島, 2022年05月23日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、軽乗用車「フレアクロスオーバー」を一部商品改良し、先進安全技術の強化など装備改良と外観/内装の一部変更を行いました。全国のマツダ販売店を通じて、本日より発売します。

今回の一部商品改良の概要は以下の通り。

■装備の改良点

- 全機種に全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線逸脱抑制機能を標準装備。
- 全方位モニター用カメラ装着車*1に狭路での接触防止をサポートするすれ違い支援機能を追加。
-「HYBRID XG」にLEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム:オートレベリング[光軸調整]機構付)を追加。
-「HYBRID XG」を除く全機種にフロントワイパー時間調整機能を追加。
-「HYBRID XG」を除く全機種にUSBチャージャー(インパネ×2)を追加。
- 特別仕様車「HYBRID XS SPECIAL」「HYBRID XT SPECIAL」はナノイーX*2をフルオートエアコンに搭載。

■外観/内装の改良点
-「HYBRID XG」「HYBRID XT」にボディカラー「ピュアホワイトパール2トーンカラー」を追加。
- 特別仕様車「HYBRID XS SPECIAL」「HYBRID XT SPECIAL」に2色のボディカラー「シフォンアイボリーメタリック2トーンカラー」「アーバンブラウンパールメタリック2トーンカラー」を追加。
- 2トーンボディ色のフロント&リアバンパーガーニッシュ色をボディ同色からルーフ同色へ変更。
- 特別仕様車「HYBRID XS SPECIAL」「HYBRID XT SPECIAL」のインテリアカラーガーニッシュをチタニウムグレー色に変更。

尚、軽乗用車「フレアクロスオーバー」全機種は経済産業省や国土交通省が普及を推進する「サポカーS ワイド」*3、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」*4に該当します。

■フレアクロスオーバーに関する情報サイト: https://www.mazda.co.jp/cars/flair-crossover/

グレード・価格などの詳細はこちらで確認ください。
https://www.mazda.co.jp/cars/flair-crossover/grade/

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2022/202205/220523a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。


セクター: 自動車

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>