2022年08月05日 12時00分

Source: Honda

Honda、「FIT」改良モデルをホームページで先行公開
デザイン変更に加え、走りにこだわったRSを新たに設定

東京, 2022年08月05日 - (JCN Newswire) - Hondaは、2022年秋にマイナーモデルチェンジを予定している「FIT(フィット)」に関する情報を、本日ホームページで先行公開しました。

FIT スペシャルサイト: https://www.honda.co.jp/Fit/new/

今回のマイナーモデルチェンジでは、お客様のライフスタイルやライフステージに合わせて選択できるFITのコンセプトはそのままに、BASIC・HOME・LUXEはより端正な新デザインに、CROSSTARはよりクロスオーバーらしさを強調したデザインとしました。また、スポーティーなデザインと、走りの質にこだわったRS(アールエス)を新たに設定します。

FITに搭載されるHonda独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」※1は、モーター出力のアップとともに、アクセルの応答性も向上し、よりパワフルな走りを提供します。

新設定となるRSには、専用のフロントグリルや前後バンパー、リアスポイラーなどを採用し、スポーティーな印象を与えるデザインとしました。また、RSのe:HEVには、減速セレクター、ドライブモードスイッチを専用装備とすることで、お客様の走りのこだわりにも応えました。

FITは、あらゆる日常シーンで快適にクルマを使うために必要な安全性能や使い勝手を追求し続けてきたクルマです。全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※2や、広い室内空間、心地よい視界、使い勝手の良さなどでご好評をいただいています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2022/4220805.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。


セクター: 自動車

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>