2022年09月29日 16時00分

Source: Mitsubishi Motors

三菱自、2022年8月単月生産・販売・輸出実績を発表

東京, 2022年09月29日 - (JCN Newswire) - 三菱自動車は本日、2022年8月単月生産・販売・輸出実績を以下のとおり発表しました。

【参考資料:2022年8月 単月】

国内生産
2022年5月以来、4ヶ月連続前年比増(前年比109.3%)

海外生産
2022年6月以来、3ヶ月連続前年比増(前年比109.1%)
アジア 47,643台:前年比 111.2%
- 中国 4,937台:前年比 32913.3%
- タイ 19,299台:前年比 78.8%
- インドネシア 16,358台:前年比 110.0%

総生産
2022年6月以来、3ヶ月連続前年比増(前年比109.2%)

国内販売
2022年5月以来、4ヶ月連続前年比増(前年比133.0%)
当社シェア*:2.7%(前年同月:1.9%)*含.軽自動車及び輸入車含む
『デリカD:5』1,318台:前年比 91.7%
『アウトランダー(PHEVモデル)』1,619台:前年比 2490.8%
『エクリプス クロス(PHEVモデル)』410台:前年比 134.9%
『eKワゴン・eKクロス』735台:前年比 61.5%
『eKクロス EV』597台
『eKスペース・eKクロス スペース』1,112台 : 前年比 104.3%

輸出出荷
2022年1月以来、7ヶ月ぶり前年比増( 前年比103.1% )
アジア 455台:前年比 455.0%
北米 8,466台:前年比 133.2%
欧州 2,109台:前年比 60.7%

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2022/detail5652.html

三菱自動車について

三菱自動車はSUVづくりのノウハウとラリーで培った四輪制御技術、そして電動化技術に強みをもつ自動車メーカーです。ルノー、日産とのアライアンスメンバーであり、日本をはじめ、タイ、インドネシア、中国、フィリピン、ベトナム、ロシアなどに生産拠点があり、グローバルで約30,000名の従業員を擁しています。
2009年には世界初の量産EVであるアイ・ミーブ、2013年には世界初のSUVタイプのプラグインハイブリッドEVであるアウトランダーPHEVを発売するなど電動車普及に取り組んでまいりました。
2020年には新環境計画パッケージを策定し、脱炭素化社会の実現に貢献しながら、行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したいというドライバーの想いに応えるクルマづくりを推進しています。
詳細については、当社ホームページをご覧ください。 https://www.mitsubishi-motors.com/jp/


セクター: 自動車

Copyright ©2023 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>