2022年12月05日 12時00分

Source: mazda

「マツダ統合報告書2022」を発行
「ひと中心」の思想による価値創造に向けて、ステークホルダーとの対話を深化

広島, 2022年12月05日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、価値創造の考え方や取り組みを財務・非財務両方の観点から体系的にお伝えするために、「マツダ統合報告書 2022」*1を当社として初めて発行し、本日、公式ウェブサイトにて公表しました。

本報告書では、当社の中長期視点の経営方針や、ESGに基づく社会課題の解決に向けた取り組み、その背景にある考え方などを包括的に掲載しています。また、「ひと中心」の思想のもと、「ものづくり」と「つながりづくり」を通じて生み出す独自価値創造の考え方についても、株主や投資家をはじめとするステークホルダーの皆さまにご理解いただける内容としました。

マツダはこれからも、事業と社会のサステナビリティの実現に向け、人々の日常に移動することの感動を創造し、誰もが活き活きと暮らす「愉しさ」と「生きる歓び」をお届けしてまいります。

■「マツダ統合報告書 2022」の構成

第1章 マツダについて:
トップメッセージ、成長の軌跡など

第2章 価値創造:
価値創造プロセス、中期経営計画など

第3章 ESG:
サステナビリティ、カーボンニュートラル、および
安全・安心なクルマ社会の実現に向けての取り組みなど

なお、「マツダサステナビリティレポート2022」*2は、サステナビリティに関する取り組みの詳細をご紹介するレポートとして継続いたします。

【公式ウェブサイトURL】
■「マツダ統合報告書」 https://www.mazda.com/ja/investors/library/annual/

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2022/202212/221205a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。


セクター: 自動車

Copyright ©2023 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>