Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. プレスリリース一覧


三菱重工エンジニアリング、ノルウェーの世界最大級CO2回収実験施設で実証試験
Mar 04, 2021 11:00 JST
三菱重工グループの三菱重工エンジニアリング株式会社(MHIENG、社長:寺沢 賢二、本社:横浜市西区)ならびにノルウェーのモングスタッド(Mongstad)で世界最大級の二酸化炭素(CO2)回収実験施設を運営するモングスタッドCO2 回収技術センター(TCM:Technology Centre Mongstad)(注)は、同施設でMHIENG独自のCO2吸収液を使った実証試験を2021年5月から開始することで合意しました。
More info..

三菱重工、グループ表彰制度「Best Innovation2020」で、地球環境負荷低減に貢献する活動を表彰
Mar 01, 2021 14:30 JST
三菱重工業は、グループ員の環境貢献意識の向上とさらなるイノベーションを促すために、グループ表彰制度「Best Innovation」で、地球環境の保全や保護、環境負荷低減に貢献した活動を表彰しており、このほど、2020年の表彰について決定しました。
More info..

伊ターボデン社、エジプト天然ガスパイプラインのGCS向けに排熱利用のバイナリー発電設備を初受注
Feb 16, 2021 13:40 JST
三菱重工グループのターボデン社(本社:イタリア・ロンバルディア州、Turboden S.p.A)は、エジプトのダハシュール(Dahshour)にあるパイプラインの天然ガス圧送を補強するガスタービン駆動のガス圧送ステーション(GCS)向けに、ガスタービンの排熱を有効活用する独自の有機ランキンサイクル(ORC:Organic Rankine Cycle)を用いた14MW級バイナリー発電設備(注)を2基受注しました。
More info..

三菱重工、メタン熱分解で先進技術を持つ米国C-ZERO社に出資
Feb 10, 2021 16:00 JST
三菱重工業は、米国統括拠点である米国三菱重工(MHIA: Mitsubishi Heavy Industries America, Inc.)を通じて、天然ガスなどに多く含まれるメタン(CH4)から革新的な熱触媒を用い水素(H2)と固体炭素(C)を取り出す先進的技術を持つ米国のC-ZERO社(C-Zero Inc.)に出資しました。
More info..

三菱重工サーマルシステムズ、独自の空間浄化技術による新型コロナウイルス除去・不活性化を実証
Feb 10, 2021 14:30 JST
三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:楠本 馨、本社:東京都千代田区)は、酵素・尿素製剤処理、またはUV-C LED(紫外線発光ダイオード)照射により、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を除去・不活性化できることを確認しました。
More info..

三菱重工、磁気誘導式の防爆無人搬送車(AGV)を開発、初号機を納入
Feb 09, 2021 11:00 JST
三菱重工業は、引火性ガスの中でも自らが出す電気火花や熱などでの爆発や火災を引き起こす危険性を抑えた「防爆無人搬送車(AGV(注1))」について、操縦が省力化できる磁気誘導式を採用した新たな機種を開発し、このほどお客様への初号機納入を完了しました。
More info..

三菱重工業、役員人事の件
Feb 04, 2021 16:00 JST
三菱重工業は、本日開催の取締役会において、役員人事(3月31日、4月1日)並びに6月開催の定時株主総会時における取締役候補者を決定致しましたので、別添のとおりお知らせ致します。
More info..

三菱パワー、ボイラー事業の国内拠点を再編
Feb 04, 2021 13:00 JST
三菱パワーはこのほど、ボイラー事業の国内拠点を再編する方針を決定しました。ボイラー事業は2014年2月の会社設立以来、日本国内では長崎・呉の2工場で一体運営してきましたが、石炭火力発電を取り巻く市場環境激変による新設工事の大幅な縮小を受け、新設およびアフターサービスのボイラー製造機能を長崎工場に集約、あわせて新設工事の設計・建設機能も長崎工場に集約します。
More info..

三菱重工:フィリピン/パラヤン地熱発電所における29MWバイナリー発電プロジェクトを受注
Feb 03, 2021 11:00 JST
三菱重工グループでイタリアに本拠を置くターボデン社(本社:ロンバルディア州、Turboden S.p.A)および三菱パワー株式会社(本社:横浜市西区)は、世界最大の地熱発電設備容量を誇るフィリピンのEnergy Development Corporation(EDC)が同国のルソン島南東部で運転するパラヤン(Palayan)地熱発電所に29MW(2万9,000kW)級の新規バイナリー発電設備を新設する工事を受注しました。
More info..

三菱重工業とデンマーク・ヴェスタス社、風力発電設備販売の新会社が営業を開始
Feb 01, 2021 17:00 JST
三菱重工業とデンマークのヴェスタス社(Vestas Wind Systems A/S)は、風力発電機事業を中心とした再生可能エネルギー分野における両社の協業強化の一貫として、風力発電設備販売の合弁会社「MHI べスタスジャパン(注1)(MHI Vestas Japan Co., Ltd.)」を設立し、2月1日に営業を開始しました。
More info..

MHIEC、処理能力530トン/日の一般廃棄物焼却施設を長寿命化
Jan 25, 2021 11:00 JST
三菱重工グループの三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社(MHIEC、社長:菱沼 隆之、本社:横浜市西区)は、鹿児島市から一般廃棄物焼却施設「北部清掃工場」(鹿児島市犬迫町11900番地)のプラント設備更新工事を受注しました。
More info..

三菱重工業・バッテンフォール・シェル・ハンブルク熱供給公社の4社が独ハンブルクの水素プロジェクト推進で基本合意
Jan 22, 2021 16:00 JST
三菱重工業、スウェーデンの総合エネルギー会社であるバッテンフォール社(Vattenfall)、オランダのグローバル石油会社であるシェル社(Royal Dutch Shell plc)、およびハンブルク熱供給公社の4社で構成するコンソーシアムは、ドイツのハンブルク(Hamburg)港近傍にあるモーアブルク(Moorburg、ハンブルク州)で閉鎖予定の石炭火力発電所跡地を活用し、再生可能エネルギー由来の電気を利用して水電解装置で水素を製造する、いわゆるグリーン水素を製造・供給・利用する事業の実現可能性を共同で検討することについて合意しました。
More info..

三菱重工など、カナダ・アルバータ州セメントプラントで低炭素化に向けたCO2回収・貯留システムの案件形成調査を開始
Jan 22, 2021 11:00 JST
カナダのリーハイセメント社(Lehigh Cement Company)(注1)と同国の国際CCS学術センター(The International CCS Knowledge Centre)(注2)、ならびに三菱重工業の北米統括拠点である米国三菱重工業(Mitsubishi Heavy Industries America, Inc.)は、セメントプラント向けのCO2回収・貯留(CCS:Carbon Capture and Storage)システムについて案件形成調査を行うことで合意しました。
More info..

三菱重工エンジン&ターボチャージャが純水素を燃料とした水素エンジンの燃焼試験を実施
Jan 21, 2021 14:00 JST
三菱重工グループは、CO2排出ゼロを目指した各種の製品開発に取り組んでいます。その中でグループ会社の三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社(MHIET、社長:梶野 武、本社:相模原市中央区)は、従来のディーゼルエンジンやガスエンジンを母体とした水素エンジンの開発と実用化に向けた取り組みを強化しています。
More info..

三菱重工冷熱、2020年度省エネ大賞で「省エネルギーセンター会長賞」を受賞
Jan 20, 2021 12:00 JST
三菱重工グループの三菱重工冷熱株式会社(社長:菊地 剛彦、本社:東京都港区)は、全空気式床ふく射冷暖房システム『ユカリラ』を中心とした省エネ活動提案で、一般財団法人省エネルギーセンターが主催し経済産業省が後援する2020年度(令和2年度)省エネ大賞の製品・ビジネスモデル部門における「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました。
More info..

三菱ガス化学・三菱商事・三菱重工エンジニアリング、トリニダード・トバゴ共和国でメタノール/ジメチルエーテルプラントの商業運転を開始
Jan 19, 2021 11:00 JST
三菱ガス化学株式会社、三菱商事株式会社および三菱重工エンジニアリング株式会社が、トリニダード・トバゴ共和国において、同国国営ガス会社であるNational Gas Company of Trinidad and Tobago Limitedおよび同国企業のMassy Holdings Ltd.社と共同出資しているCaribbean Gas Chemical Limitedでメタノール/ジメチルエーテルプラントの商業運転を開始しました。
More info..

三菱重工サーマルシステムズ、2020年度省エネ大賞で「資源エネルギー庁長官賞」を受賞
Jan 07, 2021 11:00 JST
三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:楠本 馨、本社:東京都千代田区)は、空冷ヒートポンプチラー(注1)「MSV2」で、一般財団法人省エネルギーセンター主催・経済産業省後援による2020年度(令和2年度)省エネ大賞の製品・ビジネスモデル部門において「資源エネルギー庁長官賞(節電分野)」を受賞しました。
More info..

三菱重工業、2021年社長年頭挨拶(要旨)
Jan 05, 2021 10:00 JST
三菱重工業株式会社 社長(泉澤 清次)年頭挨拶の要旨について、下記の通りお知らせいたします。
More info..

三菱重工、国内初となる特定重大事故等対処施設の主要機器設置工事が完工
Dec 25, 2020 11:00 JST
三菱重工業はこのほど、九州電力株式会社の川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)1号機および2号機に対して、国内初となる特定重大事故等対処施設の主要機器設置工事を関係会社と連携のもと完工しました。
More info..

三菱重工機械システム、新聞用オフセット輪転機「DIAMONDSPIRIT」1セットを受注
Dec 24, 2020 15:00 JST
三菱重工グループの三菱重工機械システム株式会社(MHI-MS、社長:池田 直昭、本社:神戸市)は、沖縄県の株式会社沖縄タイムス社(本社:那覇市)から新聞用オフセット輪転機「DIAMONDSPIRIT(ダイヤモンドスピリット)」1セットを受注しました。
More info..

三菱重工、人事異動を発表
Dec 21, 2020 16:30 JST
三菱重工業は本日、人事異動を以下のとおり発表しました。
More info..

三菱重工、人事異動を発表
Dec 21, 2020 14:30 JST
三菱重工業は、以下グループ会社の人事異動(2021年1月1日)を発表致しましたので、別添のとおりお知らせ致します。
More info..

三菱重工、ノルウェーのエクイノール(Equinor)社と低炭素技術の高度化に向け協業
Dec 18, 2020 17:00 JST
三菱重工業は、ノルウェーに本拠を置く北欧最大のエネルギー企業であるエクイノール社(Equinor Energy AS)と、エネルギー関連事業におけるCO2排出を抑制する低炭素化技術の高度化に向けた協業で合意し、了解覚書(MOU)に調印しました。
More info..

三菱重工サーマルシステムズ、ビーバーエアコン50周年を記念して「ビーバーマスク」の販売を開始
Dec 17, 2020 12:00 JST
三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:楠本 馨、本社:東京都千代田区)は、ルームエアコン(ビーバーエアコン)のバイオクリアフィルター技術を活用した一般用(非医療用)使い捨てマスク「ビーバーマスク」の販売を2020年12月から開始します。
More info..

三菱重工グループのスポーツチームの挑戦が始まる
Dec 14, 2020 15:00 JST
三菱重工グループは、本年3月に発表の通り、2021年シーズンからスポーツを通じて「社会貢献・CSR」「社員エンゲージメント」「企業ブランド」を向上する活動を本格的にスタートさせ、企業スポーツの強化を推進して参ります。
More info..

三菱造船、最先端船舶の企画組織「一般財団法人次世代環境船舶開発センター」に参画
Dec 10, 2020 17:00 JST
三菱重工グループの三菱造船株式会社(社長:北村 徹、本社:横浜市西区)は、国内造船業がこれまで蓄積してきた技術やノウハウの統合により最先端の船舶を持続的に企画・提案する中核組織の「一般財団法人次世代環境船舶開発センター」に、会員企業として参画しました。
More info..

三菱重工、多目的利用を実現する一体型小型原子炉の概念設計を完了
Dec 03, 2020 13:00 JST
三菱重工業は、将来を見据えたカーボンフリー電源として多様なニーズに応える一体型小型原子炉の概念設計を完了しました。主要機器を原子炉容器内に統合することにより一体・小型化を可能にしたもので、加圧水型軽水炉(PWR)の技術、知見をベースに、小型炉特有の高い安全性を実現します。
More info..

三菱重工環境・化学エンジニアリング、茨城県神栖市に処理能力計230トン/日の可燃廃棄物処理施設を新設
Dec 02, 2020 13:00 JST
三菱重工グループの三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社(MHIEC、社長:菱沼 隆之、本社:横浜市西区)は、茨城県の鹿島地方事務組合(構成自治体:鹿嶋市・神栖市、管理者・神栖市長:石田 進氏)が神栖市に建設を予定する可燃廃棄物処理施設の設計・建設工事を受注し、このほど正式に契約を締結しました。
More info..

三菱重工冷熱、自然冷媒CO2を採用した冷凍冷蔵コンデンシングユニットに80馬力タイプが登場
Dec 01, 2020 11:30 JST
三菱重工グループの三菱重工冷熱株式会社(社長:菊地 剛彦、本社:東京都港区)は、自然冷媒のCO2(R744)を使った業務用ノンフロン冷凍冷蔵コンデンシングユニットC-puzzle(シーパズル)シリーズの大容量モデルとなる80馬力タイプC-puzzle80を新たに開発し、2021年夏から販売を開始します。
More info..

新着プレスリリース


もっと見る >>