2018年05月18日 12時30分

Source: Toyota

TOYOTA、ピクシス トラックを一部改良

軽トラックにスマートアシスト*1IIItを搭載し、安全装備を充実

豊田, 2018年05月18日 - (JCN Newswire) - TOYOTAはピクシス トラックを一部改良し、全国のトヨタカローラ店、ネッツ店および、軽自動車市場比率の高い地域で取扱希望のあった一部トヨタ店、トヨペット店を通じて、6月1日に発売します。

今回の一部改良では、衝突回避支援システム「スマートアシストIIIt」を新たに搭載しました。さらに、「スマートアシストIIIt」搭載車には、コーナリング時における車両安定性の確保や、発進・加速時のタイヤの空転を抑えてアクセル操作を容易にするVSC&TRC*2*3をはじめ、走行中に強くブレーキを踏んだ場合、同時にハザードランプが点灯するエマージェンシーストップシグナル*2、登り坂でブレーキからアクセルに踏み替える際、クルマの後退軽減に貢献するヒルホールドシステム*4などを装備し、安全性や利便性を充実させました。

また、メーカーパックオプションとして、LEDヘッドランプ、LEDフォグランプ、メッキフロントグリルを装備した「LEDパック*5」を新設定。LEDの明るい光が、夜間の運転をサポートします。さらに、フロントウインドゥに、「選べるカラーパック*6」は、IR&UVカット機能*7を、「ビューティパック*6」は、トップシェイド機能*7を追加し、快適性を高めました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/22558823.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>