2018年10月10日 12時30分

Source: Toyota

TOYOTA、パッソをマイナーチェンジ

さらにオシャレなスタイルに、進化した予防安全パッケージを搭載

東京, 2018年10月10日 - (JCN Newswire) - TOYOTAは、パッソをマイナーチェンジし、全国のトヨタカローラ店を通じて10月10日に発売しました。

デザインの質感向上を図るとともに、歩行者を検知してブレーキをアシストする衝突回避支援システムを設定し、安全装備を強化しました。

デザインでは、スマートかつ上質な装いのMODAシリーズは、大開口のフロントグリルや、L字型のフォグランプベゼルでワイド感を強調、大胆かつ上質な印象としたほか、暖色系の外板色ブリリアントカッパークリスタルマイカ*1を新設定しました。さらに、MODA“G package”には、上質さが際立つ15インチのアルミホイール、フォグランプベゼルに配したLEDイルミネーション、合成皮革+ファブリックシート、本革巻きシフトノブをセットにしたドレスアップパッケージ*1を新設定しました。Xシリーズは、フロントグリル上部に添えたシルバー塗装のアクセントでシンプルかつシャープな印象を付与しています。

安全面では、歩行者も検知する衝突回避支援ブレーキや、夜間での歩行者の早期発見に貢献するオートハイビームなどをパッケージ化した衝突回避支援システム スマートアシスト*2IIIと、前後方向の障害物を検知するコーナーセンサーを標準装備*3しました。さらに、真上から見ているように周辺映像をナビゲーション画面に表示するパノラミックビュー対応ナビレディパッケージ*1*3を設定し、駐車時の安全確認をサポートします。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/24832327.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>