2019年01月11日 10時00分

Source: Honda

Honda、クルーザーモデル「レブル250」「レブル500」のカラーリングを変更し発売


東京, 2019年01月11日 - (JCN Newswire) - Hondaは、タフでクールなイメージのスタイリングと、軽量で取り回しやすいサイズの車体に、扱いやすい出力特性のエンジンを搭載したクルーザーモデル「レブル250」と「レブル500」のカラーリングを変更し、レブル250は1月25日(金)に、レブル500は2月15日(金)に発売します。

レブル250では、「パールカデットグレー」「マットフレスコブラウン」の2色を新たに設定。従来色の「グラファイトブラック」「マットアーマードシルバーメタリック」と合わせ、全4色のカラーバリエーションとしました。

また、レブル500には「グラファイトブラック」を新たに設定し、従来色の「マットアーマードシルバーメタリック」と合わせた全2色のカラーバリエーションとしています。さらに、レブル250、レブル500ともにフレーム色をマットブラックに変更することで、タフでクールなイメージをより強調しました。

レブル250、レブル500は、「モーターサイクルのある楽しみ、喜びを、もっと多くのお客様へ」を目的に開発され、低回転域からトルクフルで扱いやすく、高回転域へと気持ちよく伸びていくフィーリングのエンジン出力特性や、690mmの低シート高と軽量で取り回しやすい車体のサイズなどにより、幅広い層のお客様からご好評をいただいています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/2190111-rebel.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般, ビジネス, 自動車

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>