2019年01月17日 10時00分

Source: Denso

デンソー、キャリア形成支援が評価され、平成30年度 均等・両立推進企業表彰 厚生労働大臣優良賞を受賞


愛知, 2019年01月17日 - (JCN Newswire) - 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、厚生労働省が主催する平成30年度「均等・両立推進企業表彰」のファミリー・フレンドリー企業部門において、厚生労働大臣優良賞を受賞しました。これは、男女ともにそれぞれの職業生活の全期間を通じて持てる能力を発揮できる職場環境を整備する企業として、特に他の模範ともいうべき取り組みを推進し、その成果が顕著である企業を表彰するものです。

デンソーでは、2004年度から両立支援制度の拡充に取り組み、2014年度からは「育児支援」に加え「キャリア形成支援」にも積極的に取り組んできました。例えば、女性社員だけではなく、男性社員もまた女性と同じく育児に参画しやすい制度へと見直しを行うなどしています。社員一人ひとりが、自身の置かれている状況に応じて柔軟な働き方が選択できるよう、環境の整備を行っている点が評価されて、今回の受賞に至りました。

デンソーでは「モノづくりは人づくり」という考えのもと、社員一丸となりこれまで多数の革新的な製品を生み出してきました。今般の制度拡充においても、さらなる企業成長のため、多様な人材が生活と仕事を両立しながら最大限に力を発揮できる環境づくりを推進し、一人ひとりの成長を支援していきます。

詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.denso.com/jp/ja/news/news-releases/2018/20190116-01/

概要:株式会社デンソー

詳細は www.denso.com/jp/ をご覧ください。

Source: Denso
セクター: 自動車全般

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>