2019年02月06日 15時00分

Source: Hitachi

日立、産業機器事業の再編に係る吸収分割契約の締結について


東京, 2019年02月06日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、2018年10月25日に、プロダクト事業の強化を目的として、2019年4月1日付で、日立の大型の産業機器事業を担うインダストリアルプロダクツビジネスユニットを、吸収分割(以下、本会社分割)により、新たに設立した「株式会社日立インダストリアルプロダクツ」(以下、日立インダストリアルプロダクツ)に承継することを発表しました。

本日、本会社分割に係る吸収分割契約(以下、本吸収分割契約)を締結しましたので、2018年10月25日付のニュースリリースで未定としていた事項などについて下記のとおりお知らせします。未定としていた事項については当該事項に、記載の一部を変更した事項については当該変更箇所に、それぞれ下線を付しています。

日立の大型の産業機器事業を承継する日立インダストリアルプロダクツは、高圧モーターやインバーター、ポンプ、圧縮機などの開発・生産から販売・サービス提供まで行い、資本金100億円、売上収益(連結)が約1,500億円規模の会社となります。日立インダストリアルプロダクツの取締役社長には、インダストリアルプロダクツビジネスユニットCEOを務めていた小林圭三が就任し、連結グループ会社9社と従業員(連結)約4,600人とともに、独立した事業会社による機動的な事業運営と、徹底したモノづくりの強化を推進し、グローバルで競争力の高いプロダクトを提供していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/02/f_0206a.pdf

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>