2019年06月12日 10時00分

Source: Coinance

動態:SCF先発Coinance—グローバル金融取引所


シンガポール, 2019年06月12日 - (JCN Newswire) - 政府筋ニュースによると、SCF Tokenは最初にシンガポール時間・2019年6月5日にCoinance取引所を設立し、ETH取引を開始した。SCF Walletは現在、世界の90カ国以上で20万人以上のアクティブなユーザーを抱えて、真の分散型マルチチェーンウォレットである。ウォレットには全自動AI資産管理機能が組み込まれて、安全的な保管をユーザーに提供すると同時に、投資資産管理の付加価値サービスも提供して、本当にユーザーに資産の担保付加価値を実現する。

SCF Walleの技術チームは、ずっとウォレットのセキュリティ面を注意深く重視しているが、ウォレットのセキュリティレベルは絶えずアップグレードして、資金パスワード、グラフィックロック解除、指紋ロック解除、顔認識、GoogleOTP ( Google認証コード)などの一連のセキュリティ対策を実施した。本当に安全的な分散型のデジタル通貨ウォレットである。

Coinance exchangeは、世界初のデジタル通貨と伝統的な金融製品(株価、株価先物、原油、金、大口な商品)をリンクする金融生態取引所である。Coinance金融生態取引所は、伝統的なデジタル通貨の取引機能とデジタル通貨の契約機能に加えて、デジタル通貨取引が利用できないという多くの機能も提供する。

主にグローバル化金融及び大口商品の低しきい投資機能を利用し、デジタル通貨を通じて、世界の金融商品が投資することができる。つまり、ユーザーはCoinance取引所でデジタル通貨を使用する場合にはグローバル金融派生商品に投資できるということである。一般的に言ってデジタル通貨を使用すると、ユーザーはCoinance取引所で世界の株価、株価先物、原油、金などを推測し、これらの商品に対する伝統的な投資の高い限界を直接に越え、自由にワンボタン操作を実現する。

SCF WalletとCoinance金融生態取引所は戦略的な協力関係を築いており、双方は生態面で互いに支援して発展している。

Media contact
Company Name: Coinance
Person: Paka
Add: SINGAPORE
Email: [email protected]
Website: https://coinance.io


セクター: 外国為替, フィンテック

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>