2020年03月25日 12時00分

Source: SocialPeta

中国のスマート広告テクノロジー企業であるSocialPetaが日本市場に参入


東京, 2020年03月25日 - (JCN Newswire) - オンライン広告インテリジェンス分析プラットフォームであるSocialPetaは、45の国/地域に参入した後、正式に日本市場に参入した。SocialPetaはモバイルアプリケーション、ゲーム、eコマースという分野に広告セグメントプラットフォームが68個ある。同社は1日あたり6億回以上広告を掲載し、日本の広告主や代理店の広告パフォーマンスの向上に役立つ。



過去10年間で、デジタル広告業界は急速に発展していた。デジタル広告は使いやすく、効率的であり、広告主にとって重要なマーケティングツールになる。過去2年間で、デジタル広告のコストが12%アップされたことで、広告主は配信戦略にもっと注意を払わざるを得なくなった。SocialPetaは2016年に設立され、ついに日本市場に参入した。SocialPetaには広告セグメントプラットフォームが68個あり、45か国で運営されている。同社は1日あたり6億の広告を掲載し、配信データの分析と競合他社の分析を提供し、日本の広告主と広告代理店に広告効果を改善できる。

FacebookやAlibabaなどの大手会社にサービスを提供
SocialPetaはFacebook、Google、Alibaba、Netease Games、Baidu、Perfect World、Toutiaoなどの数百の企業にサービスを提供している。 SocialPetaのプラットフォームは、広告配信の詳細を追跡し、広告配信の改善提案を提供し、ブランド分析、競合他社分析、および垂直的な業界配信戦略を提供できる。

SocialPetaの創設者であるRocksは「日本市場での当社のビジネスは、グローバル市場ネットワークをさらに拡大できます。過去5年間の成功経験によると、絶対に日本の広告主により良い広告データ分析サービスを提供します。また、より多くの日本企業へ広告のアイデアを充実させ、広告データを改善し、流通効率を高められます」と述べた。

広告ブロックソフトウェアのコストは企業に年間1,000億ドル損失させた
従来のチャネルと比べると、デジタル広告のほうは多くの分析ツールをサポートできるが、透明性の問題もある。コストの上昇にもかかわらず、広告主は広告の配置とパフォーマンスを追跡できない。さらに、Adblockというような広告ブロックソフトウェアの急増により、オンライン広告主に2019年に1,000億ドル損失させた。従って、SocialPetaは完璧なソリューションを提供した。同社のビッグデータとインテリジェント技術は、広告市場分析、アプリケーションインテリジェント分析、広告クリエイティブ分析、広告コスト分析、広告ウェブサイトのメディアおよびチャネル分析など、さまざまな分析機能がある。広告主にとって無効な広告費用を節約し、広告の効果を向上させるのに役立つ。

連絡先:Rock Su
メール:[email protected]
ウェブサイト:www.socialpeta.com

Source: SocialPeta


Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>