2020年05月21日 14時00分

Source: Mazda

マツダ、「MAZDA3 SEDAN」に1.5Lガソリンモデルを追加

軽快な走りが楽しめるエンジンを追加し、合計4種類のエンジンが選択可能に

広島, 2020年05月21日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、MAZDA3 SEDANにSKYACTIV-G 1.5ガソリンエンジンを設定し、全国のマツダの販売店を通じて本日より販売します。

MAZDA3は、「日常が鮮やかに輝くパーソナルカー」をコンセプトに、デザイン、走行性能、静粛性、質感などの基本要素を一新したコンパクトカーです。また、今年4月にワールド・カー・アワーズ(WCA)が主催する2020年「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」において、特別賞のひとつである「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、グローバルに高い評価をいただいております。

MAZDA3 SEDANは、若い方から年配の方まで幅広い年齢層のお客さまにお選びいただいており、「落ち着いた大人の品格と優雅さを表現した外観デザイン」や「上質感を高めたインテリアデザイン」「居心地の良さを感じられる静粛性とオーディオ性能」といった点に共感いただいております。昨年の発売以降、街中での運転を軽快に楽しめるSKYACTIV-G 1.5搭載モデルを選択したいとのお声が多く、このたびラインアップに追加いたします。

今回の追加設定によりMAZDA3はセダンおよびファストバックどちらにおいても、4種類のエンジン(SKYACTIV-G 1.5、SKYACTIV-G 2.0、SKYACTIV-D 1.8、SKYACTIV-X)が選択可能になります。また、マツダ創立100周年を記念し、特別装備を採用した「100周年特別記念車」*1をMAZDA3 SEDAN SKYACTIV-G 1.5にも設定します。

マツダは、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2020/202005/200521a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

Source: Mazda
セクター: 自動車全般

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>