2021年02月17日 08時00分

Source: Mitsubishi Motors

三菱自動車、新型クロスオーバーSUV『アウトランダー』を本年4月より北米で発売

東京, 2021年02月17日 - (JCN Newswire) - 三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)はクロスオーバーSUV『アウトランダー』をフルモデルチェンジし、本年4月より米国、カナダ、プエルトリコで発売します。発売に先駆け、米国のAmazon Liveで本日オンライン発表会を実施、商品紹介ビデオやカーコンフィギュレーターなど様々なコンテンツを通して新型『アウトランダー』の魅力をお伝えしていきます。なお、本コンテンツは2021年3月31日までAmazon Liveで視聴することができます。

『アウトランダー』は、グローバルに展開するクロスオーバーSUVでこれまで累計約260万台*1を販売してきました。北米では2002年に三菱自動車初のクロスオーバーSUVとして投入し、SUVとしての実用性と機動力、そして環境性能と経済性で3世代にわたって好評を博してきました。

4世代目となる今回の新型『アウトランダー』は、以下の3点を特長として全方位で大きく進化させています。

(1) 力強く存在感のあるスタイリング
- 次世代のダイナミックシールドフロントフェイス、大径20インチタイヤ*2とワイドボディを強調するフェンダー、重厚かつ堂々としたプロポーション

(2) 安心・安全な走行性能
- 新開発プラットフォーム、大幅に進化を遂げた電子制御4WD及びS-AWC*3による意のままの走り、様々な路面状況に安心して走行できる新開発のドライブモードセレクター、新開発2.5Lエンジン

(3) 上質な室内空間
- 触感や素材にこだわった上質なインテリア、上質な座り心地を追求した3列7人乗りシート、視認性と操作性に優れる液晶メーターディスプレイ、スマートフォンのワイヤレス充電機能の新採用など、大幅に質感と利便性を高めた室内空間

三菱自動車 CEO 加藤隆雄コメント
「新型『アウトランダー』は「威風堂々」を商品コンセプトとし、スタイリング、走行性能、上質感を大幅に進化させ、行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したいというお客様の想いに応える頼もしいSUVに仕上げました。この新型『アウトランダー』の投入により、まずは北米市場の販売を活性化させ、グローバルでの成長軌道に繋げていきたいと思います」

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2021/detail5506.html

概要:三菱自動車工業株式会社

三菱自動車の企業コミュニケーションワード「[email protected]
地球を走る。地球と生きる。三菱自動車。

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型SUVの開発。さらに、新ディーゼルエンジンによるラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。

私たちは信じています。私たちのクルマへの熱い想いと技術が、新しいクルマの価値をつくることを。ドライブ・アット・アース。走る歓びが永遠であるように。クルマが地球と共生できるように。

詳細はこちらからご覧ください。 www.mitsubishi-motors.co.jp

Source: Mitsubishi Motors
セクター: 自動車

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>