2019年09月04日 12時00分

Source: Mitsubishi Corporation

三菱商事、フィンランドMaaS Globalへの出資について

東京, 2019年09月04日 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下「当社」)は、MaaS(Mobility as a Service)事業を展開するフィンランドMaaS Global 社(以下「MG社」)の第三者割当増資を引き受け、資本参画しました。

MG社概要
MG社は、様々な交通手段(鉄道・バス・タクシー・レンタカー・レンタルバイク等)を組み合わせたルート検索・予約・発券・決済までを可能とするMaaS事業を、スマートフォン用アプリケーション「Whim」を通じて世界で初めて実用化し展開している企業です。同社の強みは、「Whim」のアプリケーションを開発した技術力と、「Whim」を月額定額制で提供する等の企画力にあります。2017年のフィンランド・ヘルシンキでの「Whim」サービス開始を皮切りに、現在はベルギー、イギリスでも同サービスを展開し、フィンランドでは同アプリケーションのダウンロード数が10万を超えています。今後の計画として、日本を含む世界各国へのサービス地域拡大も予定しています。

MaaS市場環境
MaaSは、人々の移動における利便性向上だけでなく、公共交通機関の利用促進を通じて、都市人口増加による自動車渋滞や環境問題等の課題の解決手段としても、市場の拡大が期待されています。このような背景の下、各国政府・自治体や様々な交通事業者等がMaaSの導入検討や実証実験を進めており、日本では、MaaSによる地方での交通手段の確保や観光地での移動の利便性向上等も期待されています。

当社の方針・狙い
当社は、2019年4月の組織再編に伴い、新たに自動車・モビリティグループを組成しました。従来の自動車販売・金融等の事業拡大に加え、デジタル化やCASEの進展による業界構造の変化をとらえ、ヒトやモノの移動に関する課題を解決するモビリティ・サービス事業への取組みを進めています。

同方針の下、今回のMG社への資本参画を契機として、当社の海外ネットワークや様々な産業との接点を活かし、アジアを始めとする各国・地域へMG社事業の横展開を図ります。更には、不動産・小売・旅行など、移動の発着地点となる様々な関連事業者と連携し、単なる移動サービスを超えた事業(Beyond MaaS事業)にも取り組むことを目指して参ります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2019/html/0000038284.html

概要:三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。

Source: Mitsubishi Corporation
セクター: エンジニアリング

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱商事、米ドル建無担保普通社債発行に関するお知らせ
2021年07月09日 15時00分
 
三菱商事・NAA・日本空港ビルなど、モンゴル国 新ウランバートル国際空港の運営を開始
2021年07月02日 13時00分
 
三菱商事・マップルなど、モビリティ×地域コンテンツの実証実験を「スマートシティ会津若松」で開始
2021年07月02日 13時00分
 
三菱商事、「緊急事態宣言」の解除を受けた対策について
2021年06月18日 11時00分
 
三菱商事、ラオスMonsoon陸上風力発電への出資参画を決定
2021年06月16日 13時00分
 
三菱商事、米Jetti社との戦略的業務提携契約の締結について
2021年06月07日 14時00分
 
三菱商事と日本郵船、低・脱炭素に取り組むスタートアップ企業の支援・育成プログラムを開始
2021年06月01日 16時00分
 
千代田化工・Cognite・三菱商事、産業設備/プラント向けデジタルプラットフォーム事業の実証実験開始について
2021年05月27日 13時00分
 
三菱商事など、北海道におけるLNGトラック向け小型LNG充填設備の実証事業が環境省に採択
2021年05月20日 15時00分
 
三菱商事、CCUS等由来のカーボンクレジット開発・販売事業に係るSouth Pole社と協業
2021年05月12日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>