2020年08月11日 14時00分

Source: Mitsubishi Corporation

三菱商事、米国キャメロンLNGプロジェクトの商業生産開始

東京, 2020年08月11日 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、当社)が、日本郵船株式会社との米国合弁事業会社(Japan LNG Investment LLC、以下JLI社)を通じて参画している米国キャメロンLNGプロジェクトは、現地時間8月10日にLNG生産設備の第3系列における商業生産を開始しました。

既に商業生産開始済の2系列は現在順調に稼働しておりますが、これにより全3系列の商業生産開始に至り、LNG年間生産量1,200万トン(400万トン×3系列)のLNG生産設備が完成しました。

本事業はキャメロンLNG社が事業主体となって運営しているLNGプロジェクトであり、JLI社の出資比率は16.6%となります。当社はJLI社を通じてキャメロンLNG社の事業運営に携わるのみならず、当社としてキャメロンLNGプロジェクトの生産設備の使用権(年間約400万トン分/1系列分相当)も有し、当社100%子会社のガスマーケティング会社である米CIMA ENERGY , LPを通じて天然ガスを市場から調達してキャメロンLNG社に液化天然ガス生産の委託をしております。

生産された年間約400万トン分のLNGは、当社100%子会社のLNG販売会社である星Diamond Gas International Pte. Ltd.を通じて、本邦を始め世界各地の需要家に主に長期契約にて販売しております。

本事業は、豊富な生産量/埋蔵量と大規模なパイプライン網を有する流動性の高い米国天然ガス市場から顧客への長期安定的なLNG供給を実現すると共に、当社にとっても油・ガス価の変動に影響を受けにくい新たなモデルのバリューチェーン事業となります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2020/html/0000045804.html

概要:三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。

Source: Mitsubishi Corporation
セクター: エンジニアリング

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱商事、CCUS等由来のカーボンクレジット開発・販売事業に係るSouth Pole社と協業
2021年05月12日 13時30分
 
中部電力ミライズと三菱商事が新会社「中部電力ミライズコネクト株式会社」を設立
2021年02月24日 13時30分
 
三菱商事、ネットワーク・コーポレーションとの資本業務提携に関するお知らせ
2020年12月25日 11時00分
 
三菱商事など、貿易プラットフォーム「TradeWaltz(R)」によるベトナム向け商流の電子化実証が、経済産業省の「海外サプライチェーン多元化等支援事業」に採択
2020年12月24日 16時30分
 
ALSOKと三菱商事、介護・高齢者生活支援事業に関わる資本業務提携に関するお知らせ
2020年12月16日 10時00分
 
三菱商事、ミャンマー国鉄向け車両納入案件の契約締結について
2020年12月08日 14時00分
 
三菱商事、エジプト・アラブ共和国 カイロ地下鉄4号線第一期向け鉄道システムの契約を締結
2020年11月24日 14時00分
 
三菱商事、CO2有効利用への取組み/米国Blue Planet Systems Corporationとの協業契約締結について
2020年09月24日 09時00分
 
三菱商事、インドネシア/ジャカルタ郊外BSD地区での都市開発事業への参画について
2020年09月15日 09時30分
 
三菱商事など、CO2を原料とするパラキシレン製造に関する開発に着手
2020年07月14日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>