2024年05月30日 15時00分

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.

三菱重工、「デジタルトランスフォーメーション(DX)グランプリ2024」を初受賞

東京, 2024年5月30日 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、経済産業省、東京証券取引所および独立行政法人情報処理推進機構が共同で選定するデジタルトランスフォーメーション(DX)銘柄2024における選定企業の中から、“デジタル時代を先導する企業”としてグランプリ企業に選ばれ、「DXグランプリ2024」を初受賞しました。

選定においては下記の取り組みが評価されました。

  1. 日本政府が目指す2050年のカーボンニュートラル達成に対して、三菱重工グループ製品や技術を実装する顧客のために2040年までの自社の先行達成を打ち出しており、さらに具体的なロードマップが年々具体化されてきている。「発電システムの高効率ガスタービンへの置き換え」「燃料へのアンモニアの混合」「水素への燃料転換」などが具体例である。
  2. 先進制御技術を集約したプラットフォームが「ΣSynX(シグマシンクス)」(注)であり、e-commerce、物流などへのワンストップソリューションとして各方面への導入が進んでいる。本邦を代表する社会課題解決企業であり、DXを大きな武器としてさらなる成長が期待できる。

5月27日、東京都千代田区のイイノホール&カンファレンスセンターで開催された「DX銘柄2024選定企業発表会」では、泉澤 清次取締役社長・CEOがDXグランプリ企業として登壇し、当社グループのDXの取り組みについて講演しました。

「DX銘柄2024選定企業発表会」で講演する泉澤社長

「DX銘柄2024選定企業発表会」で講演する泉澤社長

三菱重工グループは、デジタル技術に関する当社ならではの運用データと、製品全体を自律化・知能化するソリューションコンセプトΣSynXを適用し、安全・安心な社会基盤の実現を目指し、製品群とデジタル技術を“かしこく・つなぐ”ことで新たなデジタル価値を提供していきます。

URL https://www.mhi.com/jp/news/240530.html 

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
セクター: エネルギー, エンジニアリング, 宇宙・防衛, 建設, EV, Smart Cities

Copyright ©2024 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


MHIEC、横浜市保土ケ谷区の一般廃棄物焼却施設建替工事を受注
2024年06月06日 15時12分
 
三菱重工サーマルシステムズ、中小型配送車両向け電動式輸送用冷凍ユニット「TEKシリーズ」を新たに販売開始
2024年06月06日 11時47分
 
三菱造船、LNG燃料ガス供給システム(FGSS)2基を追加受注
2024年06月05日 11時47分
 
MHIET相模原工場内の水素専焼エンジン発電セット実証設備および水素供給設備が完成
2024年05月29日 14時00分
 
出光興産、ENEOS、トヨタ自動車、三菱重工業、自動車向けカーボンニュートラル燃料の導入と普及に向けた検討を開始
2024年05月27日 14時00分
 
三菱重工と日本ガイシ、バイオエタノールとe-メタノールの膜分離脱水システムを共同開発
2024年05月22日 14時00分
 
三菱重工、防衛省向け3,900トン型護衛艦「やはぎ」を長崎にて引渡し
2024年05月21日 16時16分
 
三菱重工、南フランス・核融合実験炉イーター向けダイバータ外側垂直ターゲット12基を追加受注
2024年05月20日 13時00分
 
三菱重工など、電力系統の混雑緩和を実現するシステムのフィールド実証を開始
2024年05月10日 11時50分
 
スパークス・グループによる「宇宙フロンティア2号ファンド」の設立について
2024年04月26日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>