2024年07月10日 14時00分

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.

三菱重工、「日本航空機産業振興株式会社」の事業開始を発表

東京, 2024年7月10日 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、7月10日付で、一般社団法人日本航空宇宙工業会(以下、日本航空宇宙工業会)との共同出資による「日本航空機産業振興株式会社」(概要以下のとおり)が事業を開始いたしましたことを、お知らせいたします。

当該会社は、戦闘機の国際共同開発における我が国航空機産業のサプライチェーン強化などを目的とし、航空機産業全体の発展および強化を目指すものであり、我が国の航空機産業振興に貢献していきます。

【会社の概要】
(社名)日本航空機産業振興株式会社
(英文名称)Japan Aircraft Industrial Enhancement Co. Ltd.
(事業開始日)2024年7月10日
(本店所在地)東京都新宿区
(代表者)代表取締役社長:中江 公人
(資本金)4,000万円(資本準備金を含む)
(注)日本航空宇宙工業会がマジョリティ出資者、当社がマイノリティ出資者

三菱重工グループについて

三菱重工グループは、エンジニアリングとものづくりのグローバルリーダーとして、 1884年の創立以来、 社会課題に真摯に向き合い、人々の暮らしを支えてきました。長い歴史の中で培われた高い技術力に最先端の知見を取り入れ、カーボンニュートラル社会の実現 に向けたエナジートランジション、 社会インフラのスマート化、サイバー・セキュリティ分野 の発展に取り組み、 人々の豊かな暮らしを実現します。詳しくは: 三菱重工グループのウェブサイト: www.mhi.com/jp

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
セクター: エネルギー, エンジニアリング, 宇宙・防衛, 建設, EV, Smart Cities

Copyright ©2024 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱重工、ESG指数「FTSE Blossom Japan Index」および「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄に選定
2024年07月12日 12時00分
 
アルセロール・ミタルと三菱重工、製鉄分野での排出CO2を再利用する新技術について、アルセロール・ミタルのゲント製鉄所で世界初となる実証試験を開始
2024年07月08日 17時00分
 
三菱重工、可燃性ガス発生環境下で使用可能な「超音波式板厚モニタリングシステム」を受注
2024年07月04日 14時00分
 
三菱重工サーマルシステムズ、欧州向け業務用エアコンの新型リモコンを展開
2024年07月03日 12時30分
 
三菱重工、「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」の入場券約2万枚を寄附
2024年07月01日 12時50分
 
三菱重工、防衛省向け3,900トン型護衛艦「なとり」の命名・進水式を長崎で実施
2024年06月24日 14時00分
 
三菱重工、防衛省向け3,900トン型護衛艦「あがの」を長崎にて引渡し
2024年06月20日 15時00分
 
三菱造船、国内初のメタノール燃料ロールオン・ロールオフ貨物船2隻を受注
2024年06月18日 16時00分
 
MHIEC、横浜市保土ケ谷区の一般廃棄物焼却施設建替工事を受注
2024年06月06日 15時12分
 
三菱重工サーマルシステムズ、中小型配送車両向け電動式輸送用冷凍ユニット「TEKシリーズ」を新たに販売開始
2024年06月06日 11時47分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>