2020年05月23日 06時00分

Source: Inger

論文翻訳ユレイタスにてInger Mewburn准教授による大人気学術ブログの日本語配信を開始

論文翻訳ユレイタスでは、オーストラリア国立大学のインガー・ミューバーン(Inger Mewburn)准教授による世界的人気学術ブログ「研究室の荒波にもまれて(原題:THE THESIS WHISPERER)」の日本語による配信を開始いたしました。

https://www.ulatus.jp/academy

「研究室の荒波にもまれて(原題:THE THESIS WHISPERER)」は、研究者、特に博士号(PhD)の学生に役立つ情報が満載です。

本ブログの著者であるミューバーン准教授は、オーストラリアで唯一の国立大学であるオーストラリア国立大学(ANU)の研究開発部長です。10年以上前に情報発信を始め、今や1000万人の学識者がアクセスするブログを執筆しています。

学術研究への注目が高まる中、日本でも「どのように研究論文を出版するか」「PhDにおける困難にどう立ち向かうか」「どのように研究を発信していくか」などさまざまな課題に関する情報が必要とされています。ミューバーン准教授は、自らの経験や学術界の識者らの知識を踏まえ、Thesiswhisperer.comのブログでそれらの課題を取り上げています。今回の日本語版掲載にあたり、「日本の読者の皆様にも私のブログを読んでいただけるのは大変喜ばしいことです。多くの方に楽しんでもらい、フィードバックがいただければ幸いです。」とミューバーン准教授は述べています。

世界中の研究者が、高インパクトな学術ジャーナルに論文を発表することを目指しています。Thesis Whispererを和訳掲載することで、日本人研究者にも英語が母国語の研究者と同様の情報をご提供することができるようになります。ある言語で書かれた文章を他の言語の文章に置き換える際には、常に文化的なニュアンスの違いなどに配慮する必要がありますが、ユレイタスのCEOであるシルパ・ミッタル(Shilpa Mittal)は、ユレイタスの翻訳経験を活かせば本ブログを正確にお届けできると考えました。「私たちは英語で書かれたThesis Whispererの豊富な情報を日本の読者にもご紹介したいと思ったのです。弊社の翻訳経験を活かし、ミューバーン准教授のブログを単純に全訳するのではなく、ブログのエッセンスを残しつつ、文化的ギャップなどに配慮した編集(ローカライズ)を施してお届けします。」

今後は、thesiswhisperer.comから選りすぐった記事を翻訳し『ユレイタス学術英語アカデミー(https://www.ulatus.jp/academy)』に掲載していきます。メールアドレスをご登録いただいた方には、最新のブログ掲載をお知らせするニュースレターを毎月配信しております。

インガー・ミューバーン准教授(Dr. Inger Mewburn)
オーストラリア国立大学(ANU)の研究者開発部長として 、研究者のための専門能力開発ワークショップやプログラムの運営・監督に従事。特に博士号(PhD)取得者の雇用適性への関心が高い。1000万人以上に読まれているブログ「THE THESIS WHISPERER」では、PhDの学生生活および論文の執筆に関連した話題を取り上げています。その他、学生の経歴に関して学術論文や書籍の執筆や、雇用適性、出版、執筆、ソーシャルメディア、コミュニケーション、アカデミックサバイバルスキルなどを題材としたワークショップを開催。博士課程の卒業生が学業以外の仕事を見つけるのを支援するアプリの共同開発にも関わっている。

論文翻訳・学術翻訳ユレイタス(www.ulatus.jp
クリムゾンインタラクティブが提供する学術翻訳サービス。125か国、20万人以上の研究者の皆様にサービスを展開し、対象となる分野は、科学技術・工学や医学・ライフサイエンスから金融・法律にいたるまで1117もの科目にわたっています。専門分野に精通した2,000人以上の翻訳者を有し、独自のメソッドに基づいて正確かつ完成された翻訳サービスを提供しています。

Ulatus Japan
Yurika Kikuchi
E: [email protected]
T: 050-6861-4505
W: https://www.ulatus.jp



Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>