健康・医薬品 プレスリリース



エーザイ、「レンビマ」と「キイトルーダ」の併用療法について進行性腎細胞がんおよび進行性子宮内膜がんに係る申請が米国FDAより優先審査に指定
May 07, 2021 10:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)とMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(北米以外ではMSD)は、このたび、エーザイ創製の経口チロシンキナーゼ阻害剤「レンビマ(R)」(一般名:レンバチニブメシル酸塩)とMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.の抗PD-1抗体「キイトルーダ(R)」(一般名:ペムブロリズマブ)の併用療法について、進行性腎細胞がんおよび進行性子宮内膜がんに係る2つの申請*が米国食品医薬品局(FDA)に受理されるとともに、優先審査に指定されたことをお知らせします。
More info..


Avance Clinical社、遺伝子技術を用いた臨床試験サービスを拡大 174億ドルの市場需要に対応
May 06, 2021 13:00 JST
オーストラリアのバイオテック企業向けCROのリーディングカンパニーであり、フロスト&サリバン社の アジア太平洋CROマーケットリーダーシップアワードを受賞したAvance Clinical社は、2023年までに174億ドルに達すると予測される世界的な需要の増加に対応するため、遺伝子技術を用いた臨床試験サービスを拡充しました。
More info..


Avance Clinical社、遺伝子技術を用いた臨床試験サービスを拡大 174億ドルの市場需要に対応
May 06, 2021 13:00 JST
オーストラリアのバイオテック企業向けCROのリーディングカンパニーであり、フロスト&サリバン社の アジア太平洋CROマーケットリーダーシップアワードを受賞したAvance Clinical社は、2023年までに174億ドルに達すると予測される世界的な需要の増加に対応するため、遺伝子技術を用いた臨床試験サービスを拡充しました。
More info..


埼玉りそな銀行とエーザイ、埼玉県における認知症との共生と予防に向け業務提携を締結
Apr 28, 2021 11:00 JST
りそなグループの株式会社埼玉りそな銀行(本社:埼玉県、社長:福岡 聡、以下 埼玉りそな銀行)とエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤 晴夫、以下 エーザイ)は、埼玉県民の皆さまが末永く健康で安心して暮らせる地域社会を実現するため、本日、認知症の共生と予防に取り組むエコシステム(以下、「認知症エコシステム」)構築に向けた業務提携契約を締結したことをお知らせします。
More info..


エーザイ、「レンビマ(R)」と「キイトルーダ(R)」の併用療法について、日本において進行性子宮体がんに係る適応追加を申請
Apr 23, 2021 17:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)とMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.の日本法人であるMSD株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: カイル・タトル、以下 MSD)は、このたび、エーザイ創製のマルチキナーゼ阻害剤「レンビマ(R)」(一般名:レンバチニブメシル酸塩)とMerck & Co., Inc. Kenilworth, N.J., U.S.A.(北米以外ではMSD)の抗PD-1抗体「キイトルーダ(R)」(一般名:ペムブロリズマブ(遺伝子組換え))の併用療法について、日本において進行性子宮体がんに係る適応追加を申請したことをお知らせします。
More info..


Avance Clinical社がOracle Health Sciences Connectで「Decentralized Trials - No Going Back」と題した講演に招待されました
Apr 23, 2021 12:00 JST
オーストラリアを代表するバイオテクノロジー企業向けCROであり、フロスト&サリバン社のアジア太平洋CROマーケット・リーダーシップ・アワードを受賞したアヴァンス・クリニカルは、オラクル・ヘルス・サイエンス・コネクト・カンファレンスに招待され、分散型臨床試験の未来について発表しました。
More info..


Avance Clinical社がOracle Health Sciences Connectで「Decentralized Trials - No Going Back」と題した講演に招待されました
Apr 23, 2021 12:00 JST
オーストラリアを代表するバイオテクノロジー企業向けCROであり、フロスト&サリバン社のアジア太平洋CROマーケット・リーダーシップ・アワードを受賞したアヴァンス・クリニカルは、オラクル・ヘルス・サイエンス・コネクト・カンファレンスに招待され、分散型臨床試験の未来について発表しました。
More info..


エーザイ、アデュカヌマブのブラジル・カナダ・オーストラリア・スイスにおける販売承認申請の提出について
Apr 23, 2021 11:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、アルツハイマー病治療薬候補であるアデュカヌマブについて、バイオジェン(Nasdaq: BIIB)が4月22日(米国東部時間)に発出した2021年第1四半期決算プレスリリースにおいて、既に発表している米国、欧州、日本以外の国々における販売承認申請の状況を公表しましたのでお知らせします。
More info..


エーザイ、Lecanemab(BAN2401)の早期アルツハイマー病に対する18カ月の臨床第IIb相試験の結果が査読学術専門誌Alzheimer's Research and Therapy誌に掲載
Apr 20, 2021 11:00 JST
エーザイ株式会社(代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)とバイオジェン・インク(Nasdaq: BIIB、CEO:ミシェル・ヴォナッソス、以下 バイオジェン)は、このたび、抗アミロイドB(AB)プロトフィブリル抗体lecanemab(開発コード:BAN2401)による早期アルツハイマー病(早期AD)に対する無作為化、二重盲検、POC(Proof of Concept:創薬概念の検証)臨床第IIb相試験(201試験)別ウィンドウで開きますの結果がAlzheimer’s Research and Therapy誌に掲載されたことをお知らせします。
More info..


エーザイ、米国神経学会年次総会にて神経領域の開発品・製品に関する最新データを発表
Apr 14, 2021 11:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、2021年4月17日から22日までバーチャルで開催される「米国神経学会(American Academy of Neurology)年次総会:AAN2021」において、抗アミロイドB(AB)プロトフィブリル抗体lecanemab(開発品コード:BAN2401)、デュアルオレキシン受容体拮抗剤レンボレキサント(製品名「デエビゴ(R)」、海外製品名「Dayvigo(R)」)および抗てんかん剤ペランパネル(製品名「フィコンパ(R)」、海外製品名「Fycompa(R)」)に関する最新データを発表しますのでお知らせします。
More info..