2022年03月31日 17時00分

Source: Moonstake

2022年のShiden Network(SDN)について知っておくべきこと

シンガポール, 2022年03月31日 - (JCN Newswire) - 2021年は暗号資産市場において飛躍的な1年となりました。世界中でデジタル資産、NFTをはじめとするブロックチェーン技術が使われたマーケットの成長とテクノロジーの導入において大きな変革をもたらしました。私たちMoonstakeも怒涛の1年を過ごしました。世界中のユーザーとパートナーのサポートのおかげで、Moonstakeは世界のステーキングプロバイダーのトップランキングにノミネートされ、ステーキング資産の総額は18億ドルに達しました。2022年を迎え、Moonstakeとパートナーは、Moonstakeのプラットフォームのスケールアップと進化に伴い、多くのエキサイティングなニュースやプログラムをお届けしていきます。年始に際し、2022年のパートナーの最新情報や期待されるアップデートを、戦略的パートナーと共同で連載していきます。今回はShiden Network(SDN)についてご紹介します。



SDNは、Shiden Networkを構築するために使用されるネイティブトークンとなり、同一のコードベースを使用している姉妹ネットワークであるAstar Networkとの戦略的パートナーシップにより導入されたMoonstakeがサポートするコインの1つです。

2021年11月以来、我々はMoonstakeステーキングプールでSDNのネイティブステーキングのサポートを行い、25を超えるアプリケーションを持つShiden DAppにおいて、DApps ステーキングにも対応しています。Moonstakeは、Shiden Networkの世界初のバリデーターの1つであり、今後もパートナーとして彼らの発展に貢献していける様、様々な取り組みを行います。

Shiden Networkは、Astar Networkの姉妹ネットワークとして2021年8月に立ち上げられ、DeFi、NFTなどの高度なブロックチェーンアプリケーションを可能にするスマートコントラクトレイヤーとして機能しています。発足以来、ShidenはAstarとビルダープログラムを開催し、ネットワーク上で優れたアプリケーションを開発するチームのインセンティブを高めています。また、ネットワークの認知度と利用度を促進するためにアンバサダープログラムも組織しています。

2022年、ShidenはAstarのカナリアネットワークとして、クロスチェーントークンスワップ、DAppステーキング、EVMツール、一般的なネットワーク機能、ガバナンス、パフォーマンスなどの分野でエコシステムの開発と拡大に注力する予定です。さらに、このネットワークは、特にAstar & Shiden Builders Grant Programを通じて、画期的なアプリケーションやNFTプロジェクトの開発をインキュベートし、促進することも視野に入れています。

Moonstakeは、Aster Network及びShiden Networkの戦略的パートナーであることを誇りに思っています。私たちは、成長・発展し続ける彼らのエコシステムの強力なサポートを維持し続け、2022年に世界中のAsterとSDNユーザーにさらに素晴らしい価値をもたらし、彼らのエコシステムの利用を共に加速させることを望んでいます。

Moonstakeについて

Moonstakeは、企業や個人向けに分散型ウォレットサービスを開発・運営する世界有数のステーキングサービスプロバイダーです。

Moonstakeは2020年4月のサービス開始以来、Cardanoの構成銘柄であるEmurgo、Polkadotと連携したブロックチェーンAstar Network Stake Technologiesの開発者、5000万人以上のユーザーを持つTRON Networkなど28社の大手プラットフォームプロバイダーと提携しています。2021年5月、Moonstakeはシンガポール証券取引所に上場しているOIO Holdings Limitedの完全子会社となり、企業としての信頼性をさらに高めています。

Moonstakeは、ブロックチェーン技術を活用し、安全性・信頼性の高いデジタル資産管理ツールを誰もが簡単に利用できる世界を目指しています。

Moonstakeのステーキングビジネスについて

2021年9月時点で6300億円の市場に成長したステーキング業界に対し、Moonstakeはユーザーからの入金を必要としない分散型のステーキングサービスを提供し、自社のバリデーションノードに加え、世界中のノードに対応しています。Moonstakeは現在、16のブロックチェーンのステーキングをサポートしています。ステーキングの総資産は18億米ドルで、グローバルなユーザー基盤を持ち、同年6月には全世界の1万以上のプロバイダーの中で3位にランクインしています。 https://www.moonstake.io/

Shidenについて

Kusama Network上でマルチチェーンスマートコントラクトプラットフォームを構築します。Shiden Networkは、Kusama Network上のマルチチェーン分散型アプリケーションレイヤーです。Kusama Relaychainは、デザイン上、スマートコントラクト機能をサポートしていません。Kusama Networkには、スマートコントラクトのレイヤーが必要となり、Shiden Networkがその役割を担います。Shidenは、Asterと同様に、EVM、WASM、Layer2ソリューションをサポートしています。このプラットフォームは、DeFi、NFTなど様々なアプリケーションをサポート可能です。 https://shiden.astar.network/

Astarについて

Astar Networkは、PolkadotのWASM + EVMのスマートコントラクトハブとしてNo.1のブロックチェーンです。2022年1月のパラチェーンオークション以来、Astar NetworkはTotal Value Lockedと最も多くのイーサリアムを移管した点でPolkadotエコシステムのトップパラチェーンになっています。Astar Networkは、PolkadotエコシステムとEthereum、Cosmos、およびすべての主要なレイヤー1ブロックチェーンを接続する、主要なスマートコントラクトのハブとなっています。Astar Networkは、複数の仮想マシン(WASMおよびEVM)を使用したdAppをサポートし、Web3の開発者が安全でスケーラブルかつ相互運用可能なブロックチェーンの上に構築するための最高の技術ソリューションと金銭的インセンティブをBuild2EarnおよびAstar Incubation Programを通じて提供しています。 https://astar.network/

Source: Moonstake
セクター: Crypto, Exchange

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Moonstake、Polygon Network上のORBSステーキングサポートを開始
2022年07月04日 11時30分
 
Moonstake、Oasis Network(ROSE)のステーキングサポートを開始
2022年06月15日 12時00分
 
FIOとは?知っておきたいFIOプロトコルのすべて
2022年04月18日 15時00分
 
Moonstake、Polygonブロックチェーンへのサポートを開始
2022年04月15日 11時30分
 
2022年のPolkadot(DOT)について知っておくべきこと
2022年04月01日 15時00分
 
2022年のQURAS(XQC)について知っておくべきこと
2022年03月22日 15時05分
 
2022年のHarmony (ONE)について知っておくべきこと
2022年03月22日 15時00分
 
Moonstake、GameFi事業への参入 Moonstake Gaming Guild(MSGG)設立へ
2022年03月15日 13時00分
 
MoonstakeがAstar & Shiden Builders Programから助成金を受領
2022年03月09日 11時30分
 
Moonstake、Everscale(EVER)のステーキングサポートを開始
2022年02月24日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>