2022年04月15日 11時30分

Source: Moonstake

Moonstake、Polygonブロックチェーンへのサポートを開始

シンガポール, 2022年04月15日 - (JCN Newswire) - 本日Moonstakeは、Polygon Networkのサポートを実装することを発表しました。このアップデートにより、Moonstake ウォレットのユーザーは、ウェブ版とモバイル版の両方で、MATICコインだけでなく、MATICトークンの送受信や所有ができるようになります。さらに、Moonstakeは、現在すでにイーサリアム上のORBSのステーキングをサポートしていることから、MATIC標準を使用するトークンとしてポリゴンブロックチェーン上のORBSのステーキングをサポートすることを検討しています。これにより、ユーザーはより安全でフレンドリーなステーキングプラットフォームを通じて、2つのブロックチェーン上のORBSを利用でき、マルチチェーンステーキングを介して報酬を得ることが可能となります。



Moonstakeは、2020年にアジア最大のステーキングネットワークの構築を目指し、ステーキング事業を開始しました。それ以来、2,000以上の暗号通貨をサポートする最もユーザーフレンドリーなウェブウォレットとモバイルウォレット(iOS/Android)を開発しました。現在、Moonstakeは16の需要の高いステーキングコインをサポートしています。Cosmos, IRIS, Ontology, Harmony, Tezos, Cardano, Qtum, Polkadot, Quras, Centrality, Orbs, IOST, TRON, Shiden, FIO, and EVER, and ERC-721 and Cardano NFTs. 2020年8月に本格運用を開始したMoonstakeのステーキング資産総額は18億ドルに達するまでに急成長し、2021年6月には全世界のステーキングプロバイダー15,000社の中で世界第3位のステーキングプロバイダーとなっています。2021年3月には、DeFiプラットフォーム「Muse.Finance」でDeFiに参入し、今後もDeFi事業を拡大していく予定です。

一方、Polygonは、分散型のEthereumスケーリングプラットフォームで、開発者はセキュリティを高水準に保ったまま、取引手数料を低くしスケーラブルでフレンドリーなdAppsを構築することが可能なプラットフォームとなります。Polygonは、Ethereumのセキュリティ、活発なエコシステム、オープン性などの利点を生かし、Polkadot、Cosmos、Avalancheなどのような本格的なマルチチェーンシステムへと変化させることを可能にします。

このエコシステムのトークンであるMATICは、強固なセキュリティを提供するとともに、ガバナンスに使用されます。Polygonは、Web3ビルダーのための市場最大のブロックチェーンの1つで、融資のプラットフォームであるAaveなどのDeFiプロジェクトからハイブランドのDolce & Gabbana、OpenSeaやMark CubanのLazy.comなどのNFTマーケットプレイスまで、数多くのビッグネームが参加している開発者エコシステムの7,000を超えるDAppsを誇っています。

世界をリードするステーキングプロバイダーとして、Moonstakeは、この統合を通じて、Polygonエコシステムのユーザーに新しく高水準なユーザー体験とエキサイティングな機会を提供することを楽しみにしています。

Moonstakeについて

Moonstakeは、企業や個人向けに分散型ウォレットサービスを開発・運営する世界有数のステーキングサービスプロバイダーです。

Moonstakeは2020年4月のサービス開始以来、Cardanoを構成するEmurgo、Polkadotと連携するブロックチェーンAstar Network Stake Technologiesの開発者、5,000万人以上のユーザーを持つTRON Networkなど、28社の大手プラットフォームプロバイダーとパートナーシップを組んでいます。2021年5月、Moonstakeはシンガポール証券取引所に上場しているOIO Holdings Limitedの完全子会社となり、企業としての信頼性をさらに高めています。

Moonstakeは、ブロックチェーン技術を活用し、安全性・信頼性の高いデジタル資産管理ツールを誰もが簡単に利用できる世界を目指しています。

Moonstakeのステーキングビジネスについて

2021年9月時点で6,300億円の市場に成長したステーキング業界に対し、Moonstakeはユーザーの預金を必要としない分散型のステーキングサービスを提供し、自社のバリデータノードに加え、世界中のノードに対応しています。Moonstakeは現在、16のブロックチェーンのステーキングをサポートしています。ステーキングの総資産は18億米ドルで、グローバルなユーザー基盤を持ち、同年6月には全世界の1万以上のプロバイダーの中で3位にランクインしています。 https://www.moonstake.io/

Polygonについて

Polygonは、イーサリアムのスケーリングとインフラストラクチャ開発のための主要なプラットフォームです。Polygonのソリューションは拡大を続けており、開発者は主要なスケーリングおよびインフラストラクチャーソリューションに容易にアクセスすることができます。L2ソリューション(ZKロールアップとOptimisticロールアップ)、サイドチェーン、ハイブリッドソリューション、スタンドアロンおよびエンタープライズチェーン、データ可用性ソリューションです。Polygonのスケーリングソリューションは、7,000以上のアプリケーションのホスティング、1B以上の総トランザクション処理、100M以上のユニークユーザーアドレス、50億ドル以上の資産のロックなど、広く利用されています。

もし皆様がイーサリアム開発者なら、すでにPolygonの開発者であると同じです。 あなたのdAppのためにPolygonの高速で安全なトランザクションを活用しましょう。 https://polygon.technology/

Source: Moonstake
セクター: Crypto, Exchange

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


AVAXとは?アバランチについて知っておくべきこと
2022年12月01日 22時00分
 
Moonstake、CMOのPietro Curtoの就任により経営体制を強化
2022年11月16日 18時00分
 
Moonstakeがssv.networkの助成金を受領―分散型ETHステーキングの統合へ
2022年11月16日 16時00分
 
SOLとは?ソラナについて知っておくべきこと
2022年11月14日 15時00分
 
Moonstake、戦略的パートナーRockXと提携し、SOLステーキングを統合
2022年11月10日 17時00分
 
Moonstake、学ぶ&稼ぐ暗号資産投資の新しい方法「MoonWealth」 を提供開始
2022年11月01日 15時00分
 
Moonstake、StakingRewardsが主催する世界初のステーキングサミットに参加へ
2022年10月25日 18時00分
 
MoonstakeがStakingRewardsのVerified Provider Programに参加、世界トップ10のプロバイダーに選出
2022年10月12日 16時00分
 
Moonstake、日本向け暗号資産コミュニティ「TSUDOI」と提携し、暗号資産業界の情報を配信
2022年10月10日 18時00分
 
MoonstakeがEthereum マージに正式対応
2022年09月19日 18時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>