2022年09月15日 10時00分

Source: NEC Corporation

NEC、オール光通信の市場創出を目指し事業強化
光伝送装置のオープン仕様に準拠した4製品を発売

東京, 2022年09月15日 - (JCN Newswire) - NECは、ネットワークから端末に至るすべての通信を光ベースの技術で構築する「オールオプティカルネットワーク」の市場創出を目指し同分野の事業を強化します。

その第一弾として、NECとしては初となる光伝送装置のオープン仕様(Open ROADM、TIP Pheonixプロジェクト)に準拠したオープン光トランスポート装置「SpectralWave WXシリーズ」を発売し、本年10月1日より出荷開始します。

NECはオールオプティカルネットワークをデジタルツインの実現や、新サービスや産業の創出、グリーン化をはじめとする社会課題の解決を支える次世代インフラとして捉えています。NECは本製品の提供を通じて、大容量、低遅延、多接続に加え、高度なセキュリティ、ロバスト性、省電力性を備えたオールオプティカルネットワークの実現に貢献します。

SpectralWave WXシリーズの特長

1. マルチベンダー構成に対応したオープンな光伝送装置

従来、光伝送装置は通信性能を優先した垂直統合型が主流で、同一ベンダーの機器を使ってネットワークを構築することが一般的でした。本製品は従来の垂直統合型とは異なり、ネットワークを構成する機器を機能毎に分割するディスアグリゲーション(機能分離)を実現しています。これにより、必要な機器を複数のベンダーから調達し、組み合わせて利用することができるため、顧客のニーズに合わせて機器構成を変更可能です。

2. 従来構成と最新構成をサポートし、柔軟なネットワークの構築が可能

本製品はオープン仕様に準拠することで、従来から光伝送ネットワークに用いられているROADM構成(注1)と、IOWN Global Forum(注2)で検討が進められているOpen APN(Open All-Photonics Network)(注3)で定義されたAPN-T、APN-G、APN-I(注4)の各機能ブロックをつなぐ最新の構成を、製品の配置変更により対応できます。例えば光信号の折り返しをする際、一般的にはAPN-T、APN-G、APN-Iの各機能ブロックの製品をすべてつなぐ必要がありますが、本製品はお客様のニーズに応じて、APN-T(WX-T)とAPN-G(WX-S)の2製品をつなぐ構成で光の方向を変更し折り返しが可能です。これにより、柔軟かつ経済的なネットワークの構築が可能になります。

また、NECはこれまで培ってきた大規模キャリアネットワークにおける様々な光伝送装置の納入実績とノウハウをいかし、オープンな光伝送装置を使用したマルチベンダー環境でのシステムインテグレーション・ネットワーク運用サービスも提供します。

NECは、2027年度にオープン光伝送市場においてシェア25%を獲得し、オールオプティカルネットワーク事業のリーディングカンパニーになることを目指します。

NECは世界の課題解決とPurposeの実現を目指して「Truly Open, Truly Trusted」の考えをネットワーク分野にも展開しています。今後、現行の400Gから800Gへ大容量化した製品や長距離化に対応した製品も提供し、オールオプティカルネットワークの市場創出と普及拡大に貢献していきます。

NECは2020年6月に日本電信電話株式会社(注5、以下 NTT)と「革新的光・無線技術を活用したICT製品の共同研究開発およびグローバル展開」を目的とした資本業務提携を締結し、共同の研究開発体制を立ち上げて活動を進めています(注6)。今回発売する新製品は本活動の成果の一つです。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202209/20220915_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: IT

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NECなど、阪神本線におけるローカル5G等を活用した実証実験を開始
2022年12月05日 11時05分
 
NECとSINAI、脱炭素化支援事業で協業
2022年12月02日 10時00分
 
NEC、JERAとディマンドリスポンスなどを活用した電力市場取引の実証事業を開始
2022年12月01日 15時30分
 
A-bank北海道、NEC、十勝うらほろ樂舎、浦幌町教育委員会、「部活動地域移行の受け皿モデル創出に向けた実証」を実施
2022年12月01日 14時45分
 
NEC、エコシステム型CVCファンド「NEC Orchestrating Future Fund」が140百万米ドルでファイナルクローズ
2022年11月30日 11時00分
 
NEC、多人数を追跡・認証して入場時の混雑緩和に貢献する「ゲートレス生体認証システム」を開発
2022年11月30日 10時10分
 
NEC、日本生命向けにオンライン上で繋ぐビジネスマッチングサービス「Biz-Create(R) by NISSAY」を構築
2022年11月29日 14時10分
 
NEC、玉川事業場にグローバルでのイノベーション創造拠点「NECイノベーション新棟(仮称)」を建設
2022年11月28日 11時52分
 
NEC、映像から複数の人物の多種多様な作業内容を高精度に認識する技術を開発
2022年11月28日 10時14分
 
泉佐野市とNEC、観光を通じた地域活性化に向けて、新たな観光サービスの提供とデータ利活用のための実証実験を開始
2022年11月25日 11時37分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>