2022年11月01日 15時00分

Source: Moonstake

Moonstake、学ぶ&稼ぐ暗号資産投資の新しい方法「MoonWealth」 を提供開始

シンガポール, 2022年11月01日 - (ACN Newswire) - 本日、Moonstake は、MoonWealth と呼ばれる暗号資産投資を検討している新規ユーザー向けに暗号投資プラットフォームを立ち上げることを発表します。このサービスはシンプルかつ安全なプラットフォームで、誰もが安心して暗号資産投資を始めることが可能となります。MoonWealthは、暗号資産投資の利点とリスクについて新規投資家を教育し、資産を増やすための、投資意思決定をする機会を与えるという使命のもとに開発されました。



飛躍的に成長し続ける暗号資産市場において、2021年の調査では、世界で約3億人が暗号資産を所有していると推定され、暗号資産の認知については、ビットコイン以外についても知っているとのことです。ゲームチェンジされるような業界の発展や、様々な企業が暗号資産を採用したおかげで、ますます多くの人が暗号資産投資に興味を持ち始めていますが、詳細情報や前例が少なく投資リスクを回避するために、躊躇しているのが現状となります。暗号資産の取扱いについては、自身で暗号資産を管理することの複雑さ、この市場の動きの速さとしばしば予測できない性質、初心者向けに簡単に理解可能な教育情報の不足、あるいは不幸にも多発する詐欺師などの存在等、様々な点で参入障壁を高くする要因があります。

そこで、初心者向けプラットフォームMoonWealthは、暗号資産業界に、透明性と暗号資産投資のリスクとメリットに関する個人ユーザーへの教育に焦点を当てたソリューションを提供します。

MoonWealthプラットフォームは、業界知識の探求から実践的なアプリケーションや投資まで、初心者の暗号資産投資全体をカバーする「学ぶ&稼ぐ」の2つの要素で構成されています。MoonWealth Learnは、ユーザーが迅速かつシンプルな方法で暗号の知識を学び、テスト行うことができる対話型の学習体験を提供します。MoonWealthは、暗号資産の知識や投資経験の有無にかかわらず、誰もが簡単に暗号資産を理解し、投資に参加できる理想的な出発点となることを目指しています。また、MoonWealth Learnに続くものとして、MoonWealth Earnも計画中となり、近い将来、初心者の暗号資産投資の次のステップとして、ユーザーに価値ある投資商品を提供する予定となります。MoonWealth LearnのユーザーはLearnポイントを獲得することができ、そのポイントは特典の交換に使用することができる仕様を想定しています。

MoonWealthの公式ウェブサイトとMoonWealth Earnの暗号資産学習プラットフォームには、ここからアクセスすることができます。( https://moonwealth.io/ )

MoonWealthは、シンガポール取引所に上場しているOIO Holdings(SGX: KUX)の完全子会社であるMoonstakeの新しいプロジェクトです。2020年4月に設立されたMoonstakeは現在、17の主要暗号通貨だけでなく、安定コインやNFTをサポートするWebおよびモバイルユーザー向けのトップクラスのセルフカスタマイズステーキングプラットフォームを運営する世界トップ10ステーキングプロバイダーです。当社は、お客様に透明性と信頼をもたらすことを約束し、常に業務の改善に努めており、その結果、主要なグローバルステーキングデータアグリゲーターであるStaking Rewardsによると、検証済みプロバイダーとして認められました。

Moonstakeでは、経験豊富なクリプトユーザーのニーズをカバーすることを目指し、MoonWealthでは、暗号資産エコシステムへの新規ユーザーをサポートし、導くことを目指します。この新しいプロジェクトの立ち上げは、初心者と経験豊富なクリプトユーザーの両者に暗号資産保有者としての正しい情報を身に着けることのできる環境を提供することにより、地域および世界のブロックチェーン市場における投資家と企業の需要を満たすというMoonstakeの使命と一致しています。

MoonWealthの立ち上げについて、Moonstakeの創業者である手塚満氏は次のように述べています。「私たちは、暗号投資分野への新規参入者が迅速かつ容易にスタートできるよう、新しいプラットフォームであるMoonWealthを立ち上げることに興奮しています。MoonstakeとMoonWealthのLearn and Earnの機能により、業界の知識や経験のレベルに関わらず、可能な限り幅広いクリプトユーザーのニーズと需要を満たし、暗号資産の普及をより強力に推進したいと考えています。これは、投資と教育に対するOIOのアプローチの一部でもあります。持続が困難な利回りを持つ投資案件ではなく、暗号資産市場全般の長期的で健全なビジョンに焦点を当てることで、投資商品の透明で中立的な見解を与えるものとなります。 」

この新サービスの最新ニュースやアップデートをキャッチするために、こちらのMoonWealth公式Twitterをフォローしてください。また、Moonstakeの公式TwitterとTelegramに参加して、ニュース、プラットフォームの更新情報、業界考察、報酬キャンペーンに関する情報を入手することができます!

MoonWealth公式Twitter: https://twitter.com/Moonwealth1
Moonstake公式Twitter: https://twitter.com/moonstake
Moonstake公式Telegram: https://t.me/Moonstake_wallet

Moonstakeについて

Moonstakeは、企業や個人向けに分散型ウォレットサービスを開発・運営する世界有数のステーキングサービスプロバイダーです。Moonstakeは2020年4月のサービス開始以来、Cardanoの構成銘柄であるEmurgo、Polkadotと連携したブロックチェーンAstar Network Stake Technologiesの開発者、5千万人以上のユーザーを持つTRON Networkなど、27社の大手プラットフォームプロバイダーと提携しています。2021年5月、Moonstakeは、シンガポール証券取引所に上場するOIO Holdings Limitedの完全子会社となり、企業としての信頼性をさらに高めました。Moonstakeは、ブロックチェーン技術を活用し、安全性・信頼性の高いデジタル資産管理ツールを誰もが簡単に利用できる世界を目指しています。 https://www.moonstake.io/

Moonstakeのステーキングビジネスについて

2021年9月時点で6300億円の市場に成長したステーキング業界に対して、Moonstakeはユーザーからの入金を必要としない分散型のステーキングサービスを提供し、自社のバリデータノードに加え、世界中のノードに対応しています。Moonstakeは現在、17のブロックチェーンのステーキングをサポートしています。ステーキングの総資産は18億米ドルで、世界的なユーザー数を誇り、同年6月には世界1万社以上のプロバイダーの中で3位にランクインしています。

Source: Moonstake
セクター: Crypto, Exchange

Copyright ©2022 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>