2023年03月17日 15時00分

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.

三菱重工パワーインダストリーが台湾の廃棄物焼却処理施設向けに蒸気タービン発電設備の出力を高める改造工事を受注

東京, 2023年03月17日 - (JCN Newswire) - 三菱重工グループの三菱重工パワーインダストリー株式会社(社長:松田 順一郎、本社:横浜市中区)は、台湾の高雄市にある廃棄物焼却処理施設の仁武清掃工場向けに蒸気タービン発電設備の出力を高める改造工事を受注しました。同施設の運転保守管理(O&M)を手掛ける廃棄物処理事業者大手の達和環保服務股※有限公司(達和、本社:台北市)と契約を締結したものです。

仁武清掃工場は、高雄市中心街北東の仁武区に位置しています。同市環境保全当局から民間事業者にO&M が移管されてから21年間の契約が終了し、このたびの契約更新により次の15年間にわたるO&M受託運営を達和が担うにあたって、基幹改良工事が実施されることになったものです。改造工事の完成および運転開始は、2024年半ばを予定しています。

今回受注した改造工事は、1998年に当社が納入した蒸気タービン発電設備が対象です。既設設備を最大限活用し効率改善に必要となる更新部分を厳選して工事範囲を最小化するとともに、新設時と現在の運転条件の変化も踏まえてタービン車室や内部機器の設計を最適化することで発電出力の大幅向上を実現するものです。三菱重工パワーインダストリーの高度なエンジニアリング提案とともに、20年以上にわたり安定稼働してきた実績と信頼性が総合的に高く評価されました。

達和は、1992年にフランスの総合環境サービス企業大手であるVeolia社と台湾セメントによる合弁により設立。台湾における廃棄物処理施設の民営化が進んだ状況を追い風に、O&M事業を台湾の各地で展開しています。今回の基幹改良工事は、廃棄物焼却で発生する熱のさらなる有効活用を追求することでO&Mのコストパフォーマンス向上を図るとともに、台湾が政策的に進める省エネルギーとCO2排出量削減への貢献を目指すものです。

台湾では廃棄物焼却に限らず、日本同様に多くの中小型産業用火力設備(ボイラー・タービン)が稼働しており、それらの脱炭素化は産業界の大きな課題となっています。三菱重工パワーインダストリーは三菱重工グループの一員として、技術力で産業界のエネルギー安定供給を支えながら、カーボンニュートラル社会の実現に向けた省エネ・脱炭素化で社会に貢献していきます。

【編注】※は人偏に「分」

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mhi.com/jp/news/230317.html

三菱重工グループについて

三菱重工グループは、エンジニアリングとものづくりのグローバルリーダーとして、 1884年の創立以来、 社会課題に真摯に向き合い、人々の暮らしを支えてきました。長い歴史の中で培われた高い技術力に最先端の知見を取り入れ、カーボンニュートラル社会の実現 に向けたエナジートランジション、 社会インフラのスマート化、サイバー・セキュリティ分野 の発展に取り組み、 人々の豊かな暮らしを実現します。 www.mhi.com/jp

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
セクター: エネルギー, エンジニアリング, 宇宙・防衛, 建設, EV, Smart Cities

Copyright ©2024 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱重工航空エンジン、航空エンジン向け燃焼器製造の「MHIAEL長崎工場」2期棟を竣工
2024年04月12日 08時00分
 
ボーイング、三菱重工業、SMBCアビエーションキャピタルが共同で委託した持続可能な航空燃料(SAF)に関するレポートを発表
2024年04月09日 18時00分
 
三菱重工、特定技術分野の最高峰「技監」と技能の最高峰「範師」を新たに認定
2024年03月21日 14時30分
 
三菱重工、役員人事を発表
2024年03月18日 18時00分
 
三菱重工、2023年にガスタービン世界市場でシェア1位を獲得
2024年03月15日 18時00分
 
三菱重工、海上保安庁向け大型巡視船の命名・進水式を三菱重工マリタイムシステムズで実施
2024年03月14日 19時00分
 
三菱重工、成長戦略のエナジートランジション事業を推進する「GXセグメント」を新設
2024年03月14日 11時50分
 
三菱重工、英国チェシャー州の先進的な低炭素水素製造プロジェクト向けにCO2回収技術ライセンスを提供
2024年03月12日 19時00分
 
三菱重工マリタイムシステムズで建造した弓削商船高等専門学校向け練習船「弓削丸」の引渡式を実施
2024年03月12日 19時00分
 
MHI-AP、アンモニア専焼ガスタービン発電の共同検討に関するMOUをタイ石油公社と締結
2024年03月08日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>