2024年05月15日 10時00分

Source: Honda Motor Co, Ltd

Honda、将来のSDV実現に向け、IBMと次世代半導体・ソフトウェア技術の長期共同研究開発に関する覚書を締結

東京, 2024年5月15日 - (JCN Newswire) - Hondaは、将来的なSDV(ソフトウェア・デファインド・ビークル)の実現に向けて、処理能力や消費電力、半導体設計の複雑化などの課題を解決するため、IBMと次世代半導体・ソフトウェア技術の長期的な共同研究開発に関する覚書を締結しました。

2030年以降、社会全体で知能化/AI技術の活用が大きく加速し、モビリティにおいてもこれらを用いたSDVが主流になると見込まれています。SDVでは従来のモビリティに比べて、求められる処理能力や、それに伴う消費電力の飛躍的な高まりに加え、半導体設計の複雑化が予測されます。両社はこれらの課題を解決し、競争力の高いSDVを実現するために、次世代の半導体やソフトウェア技術を自ら研究・開発する力を手に入れることが重要であるとの認識に基づき、覚書の締結に至りました。

今回の覚書では共同研究の可能性のある領域が示されており、具体的には、処理能力の飛躍的な向上と消費電力低減の両立を目指し、ブレインインスパイアードコンピューティング※やチップレットなどの半導体技術の共同研究開発を検討します。ソフトウェア技術については、ハードウェアとの協調最適化による製品の高性能化や、開発期間の短縮化を目指します。さらに、複雑化する半導体設計を適切に管理するためのオープンで柔軟なソフトウェアソリューションを検討していきます。

両社は、この協業を通じて、世界最高レベルの処理速度と省電力性能を備えたSDVの実現を目指します。

URL https://global.honda/jp/news/2024/c240515.html 

Source: Honda Motor Co, Ltd
セクター: 自動車

Copyright ©2024 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、インドでの電動化の加速に向けた研究開発拠点をベンガルールに開設
2024年05月09日 13時50分
 
Honda、新型SUV「WR-V」受注状況について
2024年04月24日 10時00分
 
Honda、「N-VAN」を一部改良し発売
2024年04月18日 15時00分
 
Honda、ロードスポーツモデル「CB1300 SUPER FOUR SP」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP」のカラーリング設定を一部変更し発売
2024年03月21日 11時30分
 
日産自動車とHonda、自動車の電動化・知能化時代に向けた戦略的パートナーシップの検討を開始
2024年03月15日 18時00分
 
Honda、「VEZEL」改良モデルをホームページで先行公開
2024年03月14日 12時00分
 
Honda、ガーナで四輪車の生産開始式典を開催
2024年03月08日 14時00分
 
Honda、普通自動二輪免許教習車「NX400L(教習車仕様)」を発売
2024年02月29日 11時00分
 
Honda、オンロードからフラットダートまで楽しめるクロスオーバーモデル「NX400」を発売
2024年02月16日 12時00分
 
Honda、「第21回 SMART ENERGY WEEK【春】」出展概要
2024年02月15日 11時50分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>