2024年06月03日 14時00分

Source: Eisai

エーザイ、TIME 誌による「最も影響力のある 100 社(TIME100 MOST INFLUENTIAL COMPANIES)」に選定

東京, 2024年6月3日 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、米国 TIME誌が選出する「TIME100 Most Influential Companies of 2024」に選定されたことをお知らせします。

「最も影響力のある 100 社(TIME100 Most Influential Companies)」は、TIME 誌が世界に最も影響を与えた企業 100 社を選定し、発表するものです。各セクターからの推薦に基づき、編集者、特派員、外部の専門家からの意見を踏まえた上で、最終的に TIME 誌が、各社の影響力、イノベーション、熱意、成果などを評価し、決定します。エーザイは、「Pioneer」のカテゴリーとして、患者様と生活者の皆様を第一義に考えるヒューマン・ヘルスケア(hhc)理念とそれに基づくアルツハイマー病治療剤「レケンビ®」(一般名:レカネマブ)の開発が評価されました。(TIME 誌による特設サイトは time.com/time100-companies-2024 をご覧ください)。

「レケンビ」は、アルツハイマー病(AD)の根本病理に作用する新たな治療薬として、疾患の進行抑制を実証し、日本、米国、中国、韓国の 4 カ国で承認された世界で初めてかつ唯一の治療薬です。

AD は進行性の重篤な疾患であり、当事者様だけでなく、ご家族、ケアパートナー、そして社会にも大きな影響を及ぼすグローバルなヘルスケア課題です。当社は、企業理念である「ヒューマン・ヘルスケア(hhc)」のもと、当事者様とそのご家族に寄り添いながら、認知症領域における約 40 年にわたる創薬活動を通して、その難題にチャレンジしてきました。当社は、「レケンビ」を必要とする早期 AD 当事者様とそのご家族に適確にお届けするとともに、引き続き世界の認知症の諸課題に対するインパクトの創出をめざしてまいります。

レケンビについて、エーザイは、開発および薬事申請をグローバルに主導し、エーザイの最終意思決定権のもとで、エーザイとバイオジェン・インク社(米国)が共同商業化・共同販促を行います。

URL https://www.eisai.co.jp/news/2024/pdf/news202439pdf_1.pdf 

Source: Eisai
セクター: バイオテック

Copyright ©2024 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


エーザイとバイオジェン、早期アルツハイマー病治療剤「レケンビ(R)」の静注維持投与に関する生物製剤承認一部変更申請が米国FDAにより受理
2024年06月10日 13時00分
 
エーザイ、創薬イノベーションおよびエコシステム プラットフォーム構築の加速に向けたベンチャー投資事業を強化
2024年06月03日 14時00分
 
エーザイ、抗てんかん剤「フィコンパ(R)」の注射剤を新発売
2024年04月17日 10時00分
 
エーザイ、早期アルツハイマー病の診断の簡便化を支援するためC2N Diagnostics LLCに出資
2024年03月06日 12時00分
 
エーザイ、第18回アルツハイマー・パーキンソン病学会(AD/PDTM2024)において、レカネマブをはじめとするアルツハイマー病に関する最新研究成果を発表
2024年02月29日 11時00分
 
エーザイ、「メトジェクト(R)皮下注ペン」(一般名:メトトレキサート)が日本においてペン型自動注入器注射剤の承認を取得
2024年02月16日 12時00分
 
エーザイ、ASCO GI および ASCO GU において複数のがんに対する最新の開発研究に関する演題を発表
2024年01月16日 09時00分
 
大分大学とエーザイ、リストバンド型生体センサを用いた脳内アミロイドベータ蓄積予測モデルの開発
2023年12月26日 15時00分
 
エーザイ、第16回アルツハイマー病臨床試験会議(CTAD)において「レケンビ」の臨床第III相Clarity AD試験の新規データを含むアルツハイマー病領域の最新データを発表
2023年10月16日 11時00分
 
エーザイ、社会的責任投資指数「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に22年連続で選定
2023年08月04日 16時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>