Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. プレスリリース一覧


三菱重工、2022年 社長年頭挨拶(要旨)
Jan 05, 2022 12:30 JST
三菱重工業株式会社 社長(泉澤 清次)年頭挨拶の要旨について、下記のとおりお知らせいたします。
More info..

三菱みなとみらい技術館オンライントークイベント「SF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは-」を開催
Dec 27, 2021 12:30 JST
三菱重工グループが運営する三菱みなとみらい技術館(横浜市西区)は、オンライントークイベント「SF思考で考える-核融合(注1)エネルギーが実現する未来社会とは-」を2022年1月27日(木)に開催します。本イベントは、三菱みなとみらい技術館として初めて社会人・学生(高校生以上)向けに開催するオンライントークイベントです。
More info..

三菱重工、H-IIAロケット45号機により英インマルサット社の「Inmarsat-6」シリーズ初号機衛星の打上げに成功
Dec 23, 2021 09:00 JST
H-IIAロケットによる打上げ輸送サービスを展開する三菱重工は、日本時間23日、H-IIAロケット45号機(H-IIA F45)により、移動体衛星通信サービス大手である英国インマルサット社(Inmarsat)の第6世代通信衛星「Inmarsat-6」シリーズ初号機衛星(I-6 F1)を所定の分離軌道に投入することに成功しました。
More info..

三菱重工サーマルシステムズ、2021年度省エネ大賞省エネ事例部門で「省エネルギーセンター会長賞」を受賞
Dec 22, 2021 15:00 JST
三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:楠本 馨、本社:東京都千代田区)は、帯水層(注1)蓄熱システムを活用した工場空調システムの省エネ化に関する取り組みで、一般財団法人省エネルギーセンターが主催し経済産業省が後援する、2021年度(令和3年度)省エネ大賞の省エネ事例部門における「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました。
More info..

三菱重工、H-IIAロケット45号機による通信衛星Inmarsat-6 F1の打上げ延期について
Dec 20, 2021 13:00 JST
三菱重工業株式会社は、種子島宇宙センターから英国インマルサット社の通信衛星Inmarsat-6 F1を搭載したH-IIAロケット45号機(H-IIA・F45)の打上げを2021年12月21日に予定しておりましたが、天候の悪化が予想されることから、下記のとおり変更いたします。
More info..

三菱重工、南フランス・核融合実験炉イーターのダイバータ向け外側垂直ターゲット6基を受注
Dec 13, 2021 12:00 JST
三菱重工業はこのほど、南フランスで建設中の核融合実験炉イーター(以下、ITER)(注1、2)において用いられる、ダイバータの構成要素の一つである外側垂直ターゲット6基の製作を、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(量研)から受注しました。これまで培った高難度製作物の量産化技術が評価され、全54基のうち初回製作分(初号機~6号機 )を当社が担うもので、2024年度中に順次完成および納品の予定です。
More info..

三菱重工、防衛省向け3,900トン型護衛艦「みくま」の命名・進水式を長崎で実施
Dec 10, 2021 16:00 JST
三菱重工業は本日、防衛省向け3,900トン型護衛艦の命名・進水式を、当社長崎造船所本工場(長崎市飽の浦町)にて実施しました。今年6月に実施した同型艦「のしろ」の命名・進水式に続くものです。
More info..

三菱重工、シンガポールのセノコ・エナジー社向けガスタービン発電所のアップグレード工事を完了
Dec 02, 2021 15:00 JST
三菱重工業は、シンガポール最大の電力会社であるセノコ・エナジー社(Senoko Energy Pte. Ltd.)が運営する、M701F形ガスタービン2基からなるガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電所のアップグレード工事を完了しました。
More info..

三菱重工エンジニアリング、広島市のバイオマス発電所向けに、商用としては初の小型CO2回収装置を受注
Dec 01, 2021 13:00 JST
三菱重工グループの三菱重工エンジニアリング株式会社(MHIENG、社長:寺沢 賢二、本社:横浜市西区)は、プラント建設・保守などを手掛ける太平電業株式会社(本社:東京都千代田区、以下、太平電業)から、同社が有するバイオマス発電所向けの小型CO2回収装置を受注しました。
More info..

三菱重工、ロシア・ウストルガLNGプロジェクトでH-100形ガスタービンとコンプレッサの主冷凍パッケージを初受注
Nov 25, 2021 19:30 JST
三菱重工業は、ロシアのルスキムアライアンス社(RusChemAlliance)が進めるウストルガ(Ust-Luga)LNG(液化天然ガス)プロジェクト向けに、主冷凍パッケージを初めて受注しました。この主冷凍パッケージは、LNG生産設備の心臓部を担うものであり、冷媒を昇圧する主冷凍コンプレッサを100%子会社の三菱重工コンプレッサ株式会社が製作・供給し、12万kWのH-100形ガスタービンで駆動します。
More info..

三菱重工、ロシア・ウストルガLNGプロジェクトでH-100形ガスタービンとコンプレッサの主冷凍パッケージを初受注
Nov 25, 2021 17:00 JST
三菱重工業は、ロシアのルスキムアライアンス社(RusChemAlliance)が進めるウストルガ(Ust-Luga)LNG(液化天然ガス)プロジェクト向けに、主冷凍パッケージを初めて受注しました。
More info..

三菱重工:広野IGCCパワー合同会社の石炭ガス化複合発電設備が完工
Nov 24, 2021 15:30 JST
三菱重工業を幹事会社とする共同企業体(注1)は、福島県双葉郡広野町で進めてきた石炭ガス化複合発電(IGCC:Integrated coal Gasification Combined Cycle)設備の建設工事を完了し、このほど発注元の広野IGCCパワー合同会社に納入しました。
More info..

三菱重工、ESG投資指標「Dow Jones Sustainability Index(DJSI)」における「Asia Pacific Index」の構成銘柄に5年連続で選定
Nov 19, 2021 16:00 JST
三菱重工業は、世界の代表的なESG(環境・社会・ガバナンス)投資の指標である「Dow Jones Sustainability Index(DJSI)」における「Asia Pacific Index」の構成銘柄に今年も選定されました。
More info..

三菱造船、下関でフィリピン共和国運輸省向け多目的対応船2番船の進水式を実施
Nov 18, 2021 16:00 JST
三菱重工グループの三菱造船株式会社(社長:北村 徹、本社:横浜市西区)は18日、フィリピン共和国運輸省より受注して建造中である大型の多目的対応船(Multi-Role Response Vessel)2隻のうち、2番船の進水式を三菱重工業 下関造船所 江浦工場(山口県下関市)で行いました。
More info..

三菱重工と三菱ロジスネクスト、神戸港ポートアイランド地区向けに新型タイヤ式門型クレーン(RTG)2基を受注
Nov 18, 2021 11:00 JST
三菱重工業株式会社ならびに三菱重工グループの三菱ロジスネクスト株式会社は、従来比で温室効果ガス排出量を低減し、かつ将来的な水素燃料電池への換装が可能な新型タイヤ式門型クレーン(RTG:Rubber Tired Gantry crane)2基を、国内外の港湾物流サービスなどを手掛ける株式会社上組(本社:神戸市中央区)から受注しました。
More info..

MHIEC、仙台市の一般廃棄物焼却施設「松森工場」のプラント設備更新工事を受注
Nov 16, 2021 14:00 JST
三菱重工グループの三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社(MHIEC、社長:菱沼 隆之、本社:横浜市西区)は、仙台市から一般廃棄物焼却施設「松森工場」(仙台市泉区松森字城前135)のプラント設備更新工事を受注しました。処理能力600トン/日のストーカ式焼却炉設備を改修することにより、施設の長寿命化および省エネルギー化を図るとともに、CO2排出量の削減も目指します。
More info..

MHIETの産業用小型ディーゼルエンジンが累計生産台数300万台を達成
Nov 12, 2021 12:00 JST
三菱重工グループの三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社(MHIET、社長:梶野 武、本社:相模原市中央区)は、50年以上にわたり生産を続けている産業用小型ディーゼルエンジンについて、このほど累計生産台数300万台を達成しました。
More info..

三菱重工、CO2船舶輸送の事業化を目指すプロジェクト「CO2LOS III」に参画
Nov 11, 2021 19:00 JST
三菱重工業は、液化CO2(LCO2)の船舶輸送に向けた課題の検討に取り組む「CO2LOS III(CO2 Logistics by Ship Phase III)」プロジェクトに参画します。CO2LOS IIIは、LCO2輸送における将来のニーズとソリューションを理解するために必要な知識、情報を共有することを目的としたパートナーシップで、従来からのパイプライン輸送に加え、船舶によるCO2輸送技術の開発を促進することを目指しています。
More info..

三菱重工冷熱、加湿器「roomist」の浦和レッズモデルを11月12日から発売
Nov 11, 2021 16:00 JST
三菱重工グループの三菱重工冷熱株式会社(社長:菊地 剛彦、本社:東京都港区)は、サッカーJ1リーグ・浦和レッズを運営する浦和レッドダイヤモンズ株式会社(社長:立花 洋一、本社:さいたま市緑区)とタイアップした加湿器「roomist(ルーミスト)」の限定モデル300台を発売します。
More info..

三菱造船と商船三井が協業、船舶によるCO2輸送技術の開発を促進
Nov 10, 2021 13:00 JST
三菱重工グループの三菱造船株式会社(社長:北村 徹、本社:横浜市西区、以下、三菱造船)は、株式会社商船三井(社長:橋本 剛氏、本社:東京都港区、以下、商船三井)と実施していた液化CO2輸送船(LCO2船)に関するコンセプトスタディーをこのほど完了しました。
More info..

三菱重工、ドイツに「TOMONI HUB」(Analytics and Performance Center)を開設
Nov 08, 2021 14:30 JST
三菱重工業はこのほど、ドイツのデュイスブルク(Duisburg)に、インテリジェントソリューションTOMONI(TM)の提供を通じてお客様の設備価値の向上と脱炭素化社会の実現に役立つサポートを支援する拠点として「TOMONI HUB (Analytics and Performance Center)」(以下、TOMONI HUB)を、欧州で初めて開設しました。
More info..

三菱重工、英インマルサット社の次世代通信衛星網「Inmarsat-6」シリーズ初号機衛星を打上げ
Nov 04, 2021 16:00 JST
移動体衛星通信サービス大手の英国インマルサット社(Inmarsat plc)ならびにH-IIAロケットによる打上げ輸送サービスを提供する三菱重工業株式会社(以下、三菱重工)は、三菱重工のH-IIAロケット45号機(以下、H-IIA F45)によるインマルサット社の第6世代通信衛星「Inmarsat-6」シリーズ初号機衛星(以下、I-6 F1)の打上げを、以下のとおり実施します。
More info..

三菱重工、2040年のカーボンニュートラルを宣言
Oct 29, 2021 17:00 JST
三菱重工業は本日、カーボンニュートラル社会の実現に向けて、2つの新たな目標を策定しました。
More info..

三菱重工グループ、国内初の自動バレーパーキング、完成車自動搬送を実現へ
Oct 27, 2021 12:00 JST
三菱重工グループ2社は、フランスのベンチャー企業であるスタンレーロボティクス社(Stanley Robotics、以下、SR社)と、自動車の自動バレーパーキングならびに完成車自動搬送サービスを実現する国内初の先進的自動搬送ロボット事業を共同展開していくことで合意しました。
More info..

三菱重工、H-IIAロケット44号機による準天頂衛星初号機後継機の打上げ結果について
Oct 26, 2021 15:00 JST
三菱重工業株式会社は、種子島宇宙センターから2021年10月26日11時19分37秒(日本標準時)に、準天頂衛星初号機後継機を搭載したH-IIAロケット44号機(H-IIA・F44)を打ち上げました。
More info..

三菱重工、英国・グラスゴーで開催の「COP26 ジャパン・パビリオン」に出展
Oct 26, 2021 15:00 JST

三菱重工、金属AM(積層造形)のR&D・製造拠点「AM-Zone(R)」が「2021 年度グッドデザイン賞」を受賞
Oct 22, 2021 15:00 JST
三菱重工業は、日立工場(茨城県日立市)で運営する金属AM(Additive Manufacturing:積層造形)の研究開発(R&D)・製造拠点「AM-Zone(R)」を活用したオープンファクトリーサービスで、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2021年度グッドデザイン賞」を受賞しました。
More info..

三菱重工エンジニアリング、広島市の新交通システム向け新型車両が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞
Oct 22, 2021 15:00 JST
三菱重工グループの三菱重工エンジニアリング株式会社(MHIENG、社長:寺沢 賢二、本社:横浜市西区)が設計・製造し、広島高速交通株式会社(代表取締役社長:谷本 睦志氏、本社:広島市安佐南区)が広島市内で運行する新交通システム「アストラムライン」の新型7000系車両が、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2021年度グッドデザイン賞」(注1)を受賞しました。
More info..

三菱造船、世界初の洋上用CO2回収装置検証プロジェクトで排ガスからのCO2分離・回収に成功
Oct 20, 2021 12:00 JST
三菱重工グループの三菱造船株式会社(社長:北村 徹、本社:横浜市西区)は、川崎汽船株式会社(以下、川崎汽船)ならびに一般財団法人日本海事協会と共同で進める洋上用CO2回収装置の検証プロジェクト“CC-Ocean(Carbon Capture on the Ocean project)”において、実船搭載したCO2回収小型デモプラントにて船舶エンジンより排出される排ガスからCO2を分離・回収した結果、回収CO2純度が99.9%以上と計画通りの性能を達成しました。
More info..

新着プレスリリース


もっと見る >>