Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. プレスリリース一覧


三菱重工エンジニアリング、広島市のバイオマス発電所向け、商用初の小型CO2回収装置が稼働開始
Jun 30, 2022 17:00 JST
三菱重工グループの三菱重工エンジニアリング株式会社(MHIENG、社長:寺沢 賢二、本社:横浜市西区)は、2021年11月に太平電業株式会社(本社:東京都千代田区、以下、太平電業)から受注した小型CO2回収装置の商用初号機を予定通り納入し、本設備がこのほど本格的に稼働を開始しました。
More info..

三菱重工、エジプトの大手石油精製会社ANRPCと水素燃焼技術を導入する契約を締結
Jun 27, 2022 12:00 JST
三菱重工業はこのほど、エジプトのオイル&ガス企業大手であるアレキサンドリア石油精製・化学社(ANRPC:Alexandria National Refining & Petrochemicals Company)と、ANRPCに脱炭素化の目標達成に向けた高度な水素燃料転換技術のソリューションを提供するフルターンキー契約を締結しました。
More info..

三菱重工サーマルシステムズ、プラグインハイブリッド輸送用冷凍ユニットが日本冷凍空調学会賞「技術賞」を受賞
Jun 23, 2022 14:00 JST
三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:佐々倉 正彦、本社:東京都千代田区、以下、三菱重工サーマルシステムズ)はこのほど、宅配用途に適した配送車両に搭載可能な「プラグインハイブリッド輸送用冷凍ユニットTE20・30シリーズ」で、公益社団法人日本冷凍空調学会(以下、日本冷凍空調学会)の第49回(2021年度)「技術賞」を受賞しました。
More info..

三菱重工、ボーイング787向け複合材主翼の工程廃材を家電部品へ再利用
Jun 21, 2022 12:00 JST
三菱重工業株式会社(本社、東京都千代田区、以下、三菱重工)と三菱電機株式会社(本社、東京都千代田区、以下、三菱電機)は、米国ボーイング社の中型ジェット旅客機「787」向け複合材主翼の工程廃材を家電部品へ再利用する取り組みを開始します。
More info..

三菱重工、機構改革および人事異動を発表
Jun 20, 2022 16:00 JST
三菱重工業は、機構改革(7月1日)および人事異動(7月1日)を以下のとおり発表致しましたのでお知らせ致します。
More info..

三菱重工、「デジタルイノベーション本部」を新設
Jun 20, 2022 15:00 JST
三菱重工業は、「デジタルイノベーション本部」を7月1日付で新設します。従来から当社は、通信ネットワーク技術、情報処理技術などのICTを組み合わせて製品の競争力強化を図り、高度なICTソリューション事業の新規発掘と拡大を担ってきました。今後、将来の多様なニーズに応えるため、デジタル戦略、デジタルプラットフォームおよびDX推進機能を拡張し、新組織として発足するものです。
More info..

三菱重工、ジョージア・パワー、米国電力研究所が世界最大の水素燃料混焼実証 マクドノフ・アトキンソン発電所のGTCC発電設備で成功
Jun 15, 2022 17:20 JST
三菱重工グループの米国現地法人である三菱パワーアメリカ(Mitsubishi Power Americas, Inc.)はこのほど、米国の電力会社であるジョージア・パワー(Georgia Power)および電力研究所(The Electric Power Research Institute:EPRI)とともに、ジョージア州スミュルナ(Smyrna)市にあるマクドノフ・アトキンソン(McDonough-Atkinson)発電所で、M501G形天然ガス焚きガスタービンを使い、部分負荷および全負荷の両条件下において、水素と天然ガスの混合燃料による燃焼実証試験に成功しました。
More info..

三菱重工サーマルシステムズ、海外向け家庭用ルームエアコンの高級機・標準機モデルに無線LAN機能を標準搭載
Jun 09, 2022 13:00 JST
三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:佐々倉 正彦、本社:東京都千代田区、以下、三菱重工サーマルシステムズ)は、海外市場向けに展開する家庭用ルームエアコンの高級機モデル(ZSXシリーズ)と標準機モデル(ZSシリーズ)に無線LAN機能を標準搭載し、6月から欧州向けに量産を開始します。
More info..

三菱造船、LCO2船用球形カーゴタンクの基本設計承認(AIP)を仏船級協会から取得
Jun 08, 2022 14:30 JST
三菱重工グループの三菱造船株式会社(社長:北村 徹、本社:横浜市西区、以下、三菱造船)は、液化CO2輸送船(LCO2船)に搭載する球形カーゴタンクシステムの基本設計承認(Approval in Principle : AIP)(注1)を、フランスの船級協会ビューロベリタス(Bureau Veritas : BV、社長:Didier Michaud)から取得しました。授与式は、ギリシャ・アテネで開催中の国際海事展「ポシドニア 2022(POSIDONIA 2022)」の会場であるメトロポリタンエキスポで7日に行われました。
More info..

三菱重工、国内初 マイナス25度冷凍倉庫対応レーザー誘導方式無人フォークリフトを共同開発
Jun 06, 2022 13:00 JST
三菱重工業株式会社(以下、三菱重工)と三菱重工グループの三菱ロジスネクスト株式会社(以下、三菱ロジスネクスト)は、マイナス25度冷凍倉庫対応レーザー誘導方式無人フォークリフト(レーザーAGF)(注1)「PLATTER Auto 冷凍倉庫仕様(1.5~3.0トン積)」を、株式会社ニチレイロジグループ本社(社長:梅澤 一彦氏、本社:東京都千代田区、以下、ニチレイロジグループ)と共同開発しました。
More info..

三菱重工、インドネシアにおける既設火力発電所向け アンモニア利用発電の事業化調査に着手
Jun 03, 2022 18:00 JST
三菱重工業は、インドネシアにおける既設火力発電所の燃料としてアンモニアを導入することで、同国のエネルギー脱炭素化を支援する事業化調査(Feasibility Study:FS)に着手しました。
More info..

三菱重工サーマルシステムズ、「令和4年度デマンドサイドマネジメント表彰」2部門を受賞
Jun 03, 2022 12:20 JST
三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:佐々倉 正彦、本社:東京都千代田区)はこのほど、電力負荷平準化に資する特に優れた技術への顕彰を通じて電力負荷平準化システムの一層の普及と社会への啓発を図る一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター主催「令和4年度デマンドサイドマネジメント表彰」の2部門において表彰を受けました。
More info..

三菱重工グループのMHIENGとMHIETがガスエンジン向けCO2回収を共同実証
Jun 02, 2022 13:00 JST
三菱重工グループの三菱重工エンジニアリング株式会社(MHIENG、社長:寺沢 賢二、本社:横浜市西区)と三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社(MHIET、社長:梶野 武、本社:相模原市中央区)は、MHIENGのCO2回収技術をMHIETが有するガスエンジン設備に適用する共同実証試験を開始します。
More info..

横河電機と三菱重工、日本財団-DeepStar連携技術開発助成プログラムに採択され、AIを活用するロボットシステムの研究開発を共同で実施
May 31, 2022 15:00 JST
横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市)と三菱重工業株式会社(本社:東京都千代田区)は、「海洋石油・天然ガス分野における脱炭素化等推進に係る日本財団-DeepStar(注1)連携技術開発助成プログラム」に応募し、技術開発事業の執行団体である公益財団法人日本財団により採択されましたのでお知らせします。
More info..

三菱重工機械システム、段ボール製函機「MC」を新開発
May 19, 2022 12:30 JST
三菱重工グループの三菱重工機械システム株式会社(MHI-MS、社長:池田 直昭、本社:神戸市)はこのほど、段ボールシートを成形して段ボール箱を製造する製函機の新型機「MC」を開発しました。近年の巣ごもり需要を受けた、宅配便取扱個数の増加に伴う段ボール需要の拡大に応じたもので、6月から国内での本格販売を開始します。
More info..

三菱重工、バーレーンの大手国営アルミニウム精錬会社・アルバ社とEPC契約を締結
May 17, 2022 12:20 JST
三菱重工業はこのほど、中国の建設会社SEPCO III(SEPCOIII Electric Power Construction Co., Ltd.:山東電力建設第三工程有限公司)とともに、バーレーンの大手国営アルミニウム精錬会社であるアルバ社(Aluminum Bahrain B.S.C.)との間で、同社が保有する第5発電所に68万900kWのガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)火力発電設備を増設するフルターンキー契約を締結しました。
More info..

三菱造船と日本郵船、大型LCO2船の設計基本承認(AiP)を船級協会から取得
May 16, 2022 11:00 JST
三菱重工グループの三菱造船株式会社(社長:北村 徹、本社:横浜市西区、以下、三菱造船)ならびに日本郵船株式会社(社長:長澤 仁志、本社:東京都千代田区、以下、日本郵船)は、共同で実施している船舶による二酸化炭素(CO2)輸送技術の開発について、日本の船級協会である一般財団法人日本海事協会(会長:坂下 広朗氏、本部:東京都千代田区)から設計基本承認(Approval in Principle : AiP)(注)を取得しました。
More info..

三菱重工エンジニアリング、カナダに脱炭素事業の営業拠点を設立
May 11, 2022 12:00 JST
三菱重工グループの三菱重工エンジニアリング株式会社(MHIENG、社長:寺沢 賢二、本社:横浜市西区)は、カナダ西部のアルバータ州カルガリーに脱炭素事業の営業拠点「Mitsubishi Heavy Industries Engineering(Calgary Branch Office)」を設立しました。
More info..

三菱重工、防衛省向け3,900トン型護衛艦「もがみ」引渡式
Apr 28, 2022 15:00 JST
三菱重工業は28日、防衛省向け護衛艦「もがみ」の引渡式を当社長崎造船所長崎工場(長崎市飽の浦町)にて実施しました。本艦は「もがみ」型護衛艦のネームシップであり、本シリーズ艦の引渡しは今後も続々と実施される予定です。
More info..

MHIETが日本ガス協会「2022年度技術大賞・技術賞」の技術大賞を初受賞
Apr 26, 2022 13:00 JST
三菱重工グループの三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社(MHIET、社長:梶野 武、本社:相模原市中央区)はこのほど、一般社団法人日本ガス協会(以下、日本ガス協会)が主催する「2022年度技術大賞・技術賞」の最高位である技術大賞を、東邦ガス株式会社(社長:増田 信之氏、本社:名古屋市熱田区、以下、東邦ガス)と共同で受賞しました。
More info..

NTTと三菱重工が光イジングマシンLASOLVを活用したリソース計画技術を開発
Apr 25, 2022 18:00 JST
日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤田 純、以下「NTT」)と三菱重工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:泉澤 清次、以下「三菱重工」)は、光イジングマシンLASOLVを活用し、熟練者に頼っていたプロジェクト人員計画を自動化する共同実証を実施し、人員計画の作成に要する工数を大幅に削減できる可能性を確認しました。
More info..

三菱重工エンジニアリング、イタリアの天然ガス供給設備向けにCO2回収技術ライセンス契約を締結
Apr 25, 2022 15:30 JST
三菱重工グループの三菱重工エンジニアリング株式会社(MHIENG、社長:寺沢 賢二、本社:横浜市西区)は、イタリア最大の総合エネルギー企業であるEni社(エニ、Eni S.p.A.)が推進するCCUS(Carbon dioxide Capture, Utilization and Storage)実証プロジェクト向けに、CO2回収技術ライセンスの供与ならびに基本設計パッケージ(PDP:Process Design Package)の提供を行うことで合意しました。
More info..

三菱重工、航空エンジン向け燃焼器製造の「MHIAEL長崎工場」拡張計画を決定
Apr 22, 2022 18:00 JST
三菱重工業は、当社長崎造船所(長崎市飽の浦町)の敷地内で航空エンジン部品の製造を手掛ける三菱重工航空エンジン株式会社(MHIAEL、社長:牛田 正紀、本社:愛知県小牧市)長崎工場の拡張を決定しました。
More info..

三菱重工、カーボンリサイクル燃料「エレクトロフューエル」の日本市場への展開を検討
Apr 22, 2022 16:00 JST
三菱重工業は、CO2および再生可能エネルギーから生成可能なカーボンリサイクル燃料「エレクトロフューエル(Electrofuels(TM))」の日本市場への展開について、同燃料への先進的な取り組みを実施しているインフィニウム社(Infinium、本社:米国カリフォルニア州)と共同で検討していくこととし、このほど覚書(MOU)を締結しました。同社が持つエレクトロフューエル製造技術と当社グループのCO2回収技術やバリューチェーンソリューションを組み合わせることで、日本国内の脱炭素ソリューションを加速します。
More info..

原子力機構と三菱重工、カーボンニュートラル実現に向けたHTTRによる水素製造実証事業の開始
Apr 22, 2022 15:30 JST
2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、電力分野での脱炭素化に加えて、製鉄、運輸等の分野での脱炭素化が必要となります。その実現に向けて、水素エネルギーの利活用が期待されており、グリーン成長戦略において水素製造に係る要素技術を確立することが示されました。
More info..

三菱重工、人事異動を発表
Apr 20, 2022 14:20 JST
三菱重工業は、グループ会社の人事異動(5月1日)を発表致しました。
More info..

三菱パワーヨーロッパ、欧州の製糖最大手 独ジュートツッカー社(Südzucker)のボイラーを天然ガス化改修
Apr 18, 2022 19:00 JST
三菱重工グループの欧州現地法人である三菱パワーヨーロッパ(Mitsubishi Power Europe GmbH)は、欧州の製糖最大手でドイツのマンハイム(Mannheim)に本拠を置くジュートツッカー社(Südzucker AG)と、同社グループで最大かつ最重要な製糖拠点の一つであるオクセンフルト工場(Ochsenfurt sugar factory)のボイラー燃料を石炭から天然ガスへ転換する工事の契約を締結しました。
More info..

三菱造船、「アンモニア・液化CO2兼用輸送船」のコンセプトスタディーを完了
Apr 18, 2022 13:00 JST
三菱重工グループの三菱造船株式会社(社長:北村 徹、本社:横浜市西区、以下、三菱造船)は、アンモニア輸送と液化CO2(LCO2)輸送を兼用可能な「アンモニア・液化CO2兼用輸送船」の船型に関するコンセプトスタディーをこのほど完了しました。
More info..

三菱重工冷熱、「第39回優良省エネルギー設備顕彰」の最高位を初受賞
Apr 15, 2022 12:00 JST
三菱重工グループの三菱重工冷熱株式会社(社長:岡野 伸泰、本社:東京都港区、以下、三菱重工冷熱)は、熱回収型ターボヒートポンプを用いた既設暖房設備の省エネルギー化について、一般社団法人日本冷凍空調設備工業連合会が主催する「第39回優良省エネルギー設備顕彰」の最高位に当たる「一般財団法人省エネルギーセンター最優秀賞(改修設備部門)」を受賞しました。
More info..

新着プレスリリース


もっと見る >>