Eisai プレスリリース一覧


エーザイ、「レカネマブ」について皮下注射製剤およびApoE4遺伝子型によるARIA-E発現に関するモデリング・シミュレーションに関する知見をAAIC 2022にて発表
Aug 04, 2022 10:00 JST
エーザイ、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体「レカネマブ」について、皮下注射製剤およびApoE4遺伝子型によるARIA-E発現に関するモデリング・シミュレーションに関する知見をアルツハイマー病協会国際会議2022において発表
More info..

エーザイ、レカネマブのARIA-E発現、皮下注射製剤に関する発表を含むアルツハイマー病/認知症領域の開発品に関する最新データをアルツハイマー病協会国際会議 2022にて発表
Jul 26, 2022 11:30 JST
エーザイは、2022 年 7 月 31 日から8 月 4 日に米国カリフォルニア州サンディエゴおよびバーチャルで開催されるアルツハイマー病協会国際会議2022 において、脳内アミロイド病理が確認されたアルツハイマー病による軽度認知障害および軽度 ADの治療薬として開発中の抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体レカネマブ(開発コード:BAN2401)の最新データを含む、当社の AD パイプラインの研究成果について、口頭発表 3 題、ポスター発表 18 題を発表することをお知らせします。
More info..

エーザイ、社会的責任投資指数「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に21年連続で選定
Jul 26, 2022 11:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、社会的責任投資の代表的な指数である「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に、2002 年以来 21 年連続で選定されたことをお知らせします。
More info..

エーザイ、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体「レカネマブ」について、迅速承認制度に基づく、早期アルツハイマー病に対する生物製剤ライセンス申請が米国FDAに受理され、優先審査に指定
Jul 06, 2022 10:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)とバイオジェン・インク (Nasdaq: BIIB、本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO:ミシェル・ヴォナッソス、以下 バイオジェン)は、このたび、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体レカネマブ(開発品コード:BAN2401)について、脳内にアミロイド病変が確認されたアルツハイマー病(AD)による軽度認知障害(MCI)および軽度 AD(総称して早期 AD)の治療薬候補として、迅速承認制度に基づく生物製剤ライセンス申請(Biologics License Application: BLA)が米国食品医薬品局(FDA)に受理されたことをお知らせします。
More info..

イーデザイン損保×エーザイ、高齢化社会における安全運転と運転寿命の延伸を目指して「脳の健康度向上と安全運転」をテーマとした業務提携を開始
Jun 28, 2022 16:00 JST
東京海上グループのイーデザイン損害保険株式会社(本社:東京都、取締役社長:桑原茂雄、以下 イーデザイン損保)とエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)は、超長寿社会の到来を見据え、「脳の健康度(ブレインパフォーマンス)向上と安全運転」をテーマに、より長く安全に運転を楽しめる社会の実現に向けて業務提携契約を締結したことをお知らせします。
More info..

エーザイ、顧みられない熱帯病制圧に向けた官民パートナーシップ「キガリ宣言」に署名
Jun 24, 2022 11:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、2022年6月23日にルワンダ共和国の首都キガリで開催された「マラリアと顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases: NTDs)に関するキガリ・サミット」において発表された「キガリ宣言」に署名し、世界保健機関(WHO)による「NTDsロードマップ(2021-2030)」の達成に向けて、今後もNTDs制圧支援を継続することを表明しました。
More info..

エーザイ、東京都文京区による2022年度認知症検診事業において、「のうKNOW」を活用した脳の健康度測定を実施
Jun 23, 2022 12:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、このたび、東京都文京区(以下、文京区)が実施する2022年度認知症検診事業において、新たに導入された成果連動型民間委託契約方式の下、当社が開発したブレインパフォーマンス(脳の健康度)のセルフチェックツール「のうKNOW(R)」(非医療機器)を用いた脳の健康度測定が実施されることをお知らせします。
More info..

エーザイ、「レカネマブ」の潜在的な経済価値について査読学術専門誌Neurology and Therapy誌に掲載
Jun 22, 2022 11:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、早期アルツハイマー病(AD)当事者様に対する抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体レカネマブ(開発品コード:BAN2401)の潜在的な経済価値について、米国における医療費支払者観点および社会的観点から、検証済の疾患シミュレーション・モデル(AD Archimedes Condition Event simulation:AD ACE モデル 1,2,3)を用いて推定した初期段階の評価結果が査読学術専門誌Neurology and Therapy 誌に掲載されたことをお知らせします。
More info..

エーザイ、人事異動ならびに組織改編(2022年6月17日付)を発表
Jun 17, 2022 17:00 JST
エーザイ株式会社は本日、人事異動ならびに組織改編(2022年6月17日付)を以下のとおり発表しました。
More info..

エーザイ、2023年3月期業績予想(IFRS)の修正に関するお知らせ
Jun 09, 2022 10:00 JST
直近の業績の動向等を踏まえ、2022年5月13日に公表した2023年3月期(2022年4月1日から2023年3月31日)の業績予想を下記のとおり修正しますのでお知らせします。
More info..

エーザイ、米国臨床腫瘍学会年次総会において抗体薬物複合体farletuzumab ecteribulinの最新の知見を発表
Jun 06, 2022 13:00 JST
エーザイ、米国臨床腫瘍学会年次総会において抗体薬物複合体farletuzumab ecteribulinの最新の知見を発表
More info..

エーザイ、メコバラミンの高用量製剤がALSの病態及び機能障害の進行抑制を予定される効能又は効果として、厚生労働省より希少疾病用医薬品に指定
May 27, 2022 10:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、メコバラミンの高用量製剤について、筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic Lateral Sclerosis: ALS)の病態及び機能障害の進行抑制を予定される効能又は効果として、厚生労働省より希少疾病用医薬品に指定されたことをお知らせします。
More info..

エーザイ、米国臨床腫瘍学会年次総会おけるがん領域の開発品・製品に関する発表について
May 27, 2022 10:00 JST

エーザイ、筋萎縮性側索硬化症(ALS)に対する高用量メコバラミン製剤の医師主導治験の結果を踏まえて、日本における新薬承認申請に向けた作業を開始
May 10, 2022 11:00 JST
エーザイ株式会社は、このたび、国立大学法人徳島大学の梶龍兒特命教授(主任研究者)、徳島大学大学院医歯薬学研究部臨床神経科学分野 和泉唯信教授(治験調整医師)らの研究チームが発表した、発症早期の筋萎縮性側索硬化症患者様に対する高用量メコバラミンの有効性、安全性の検証を目的とした「高用量メチルコバラミン(メコバラミン)の筋萎縮性側索硬化症に対する第III相試験-医師主導治験-」の良好な臨床試験結果を受けて、メコバラミン(開発コード:E0302)の高用量製剤について、日本におけるALSに対する新薬承認申請に向けた作業を開始しましたのでお知らせします。
More info..

エーザイ、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体「レカネマブ」について、米国において、迅速承認制度に基づく早期アルツハイマー病に対する生物製剤ライセンス申請の段階的申請を完了
May 10, 2022 11:00 JST
エーザイ、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体「レカネマブ」について、米国において、迅速承認制度に基づく早期アルツハイマー病に対する生物製剤ライセンス申請の段階的申請を完了
More info..

エーザイ、企業価値・株主共同の利益の確保に関する対応方針(買収防衛策)の非継続(廃止)について
Apr 28, 2022 10:00 JST
エーザイ株式会社取締役会(議長:加藤泰彦)は、本日開催の取締役会において、社外取締役独立委員会*(委員長:三浦亮太)からの提案を受け、「当社企業価値・株主共同の利益の確保に関する対応方針」(以下「本対応方針」)について、これを継続せず、その有効期間が満了する2022 年6月30日をもって廃止することを決議いたしましたのでお知らせします。
More info..

エーザイ、「レカネマブ」の早期アルツハイマー病当事者様に対する長期的健康アウトカムについてシミュレーションを用いた評価結果がNeurology and Therapy誌に掲載
Apr 28, 2022 10:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、このたび、開発中の抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体レカネマブ(開発品コード:BAN2401)について、早期アルツハイマー病(AD)当事者様に対するレカネマブ治療による長期的な健康アウトカムへの影響をシミュレーション評価した結果が、査読学術専門誌Neurology and Therapy誌に掲載されたことをお知らせします。
More info..

エーザイ、米国CMSによるアルツハイマー病治療に対するアミロイドを標的とするモノクローナル抗体に関するNational Coverage Determinationについて
Apr 08, 2022 14:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤 晴夫)は、アルツハイマー病(AD)当事者様とそのご家族、多くの医療従事者、AD コミュニティの皆様の想いとともにあり、このたび、米国メディケア・メディケイドサービスセンター(CMS)が、アルツハイマー病治療に対する 抗アミロイド薬 について、 質の高いエビデンスをもって National Coverage Determination(NCD)の要件を満たした場合、保険償還カバレッジを迅速に再検討する方針を示したことを評価します。
More info..

エーザイ、デジタルソリューションビジネスの基盤強化と迅速な拡大をめざしたArteryexの株式取得(子会社化)に関するお知らせ
Apr 01, 2022 09:00 JST
エーザイ株式会社は、このたび、医療情報プラットフォームの提供をはじめとしたデジタルソリューションに関するソフトウェア企画・開発会社である Arteryex 株式会社について、株式買取ならびに第三者割当増資の引受けによって過半数の株式を取得し、2022 年3 月 31 日付で子会社化したことお知らせします。
More info..

ギリアド・エーザイ・EAファーマ、JAK阻害剤「ジセレカ(R)錠」について、既存治療で効果不十分な中等症から重症の潰瘍性大腸炎の適応追加承認を取得
Mar 28, 2022 17:00 JST
ギリアド・エーザイ・EAファーマ、JAK阻害剤「ジセレカ(R)錠」について、既存治療で効果不十分な中等症から重症の潰瘍性大腸炎の適応追加承認を取得
More info..

エーザイとバイオジェン、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体レカネマブに関する最新の知見を第16回アルツハイマー・パーキンソン病学会(AD/PD(TM) 2022)において発表
Mar 22, 2022 13:00 JST

バイオジェンとエーザイはアルツハイマー病治療薬の提携契約を変更
Mar 16, 2022 10:00 JST
バイオジェン・インク(Nasdaq: BIIB、本社:米国マサチューセッツ州 ケンブリッジ、CEO:ミシェル・ヴォナッソス、以下 バイオジェン)とエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)は、このたび、既存のアデュカヌマブ(米国の製品名ADUHELM)のコラボレーション契約を変更したことをお知らせします。
More info..

エーザイ、「レンビマ(R)」「キイトルーダ(R)」との併用療法について、治療ラインに関らず全身療法後に増悪した、根治的手術または放射線療法に不適応な進行性子宮内膜がんの適応で、台湾において承認を取得
Mar 07, 2022 11:50 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)は、このたび、自社創製のチロシンキナーゼ阻害剤「レンビマ(R)」(一般名:レンバチニブメシル酸塩)について、Merck & Co., Inc. Kenilworth, N.J., U.S.A.(北米以外ではMSD)の抗PD-1抗体「キイトルーダ(R)」(一般名:ペムブロリズマブ)との併用療法による治療ラインに関らず全身療法後に増悪した、根治的手術または放射線療法に不適応な進行性子宮内膜がんの適応で、台湾において承認を取得したことをお知らせします。
More info..

エーザイとバイオジェン、「レカネマブ」について日本での早期承認取得をめざし、医薬品事前評価相談制度に基づく申請データの提出を開始
Mar 04, 2022 12:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)とバイオジェン・インク (Nasdaq: BIIB、本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO:ミシェル・ヴォナッソス、以下 バイオジェン)は、このたび、エーザイが、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体レカネマブ(開発品コード:BAN2401)について、日本において医薬品事前評価相談制度に基づき、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に申請データの提出を開始したことをお知らせします。
More info..

エーザイ、人事異動を発表
Feb 04, 2022 11:00 JST
エーザイはこのたび、人事異動(2022年2月3日付 執行役人事異動)を以下のとおり発表しました。
More info..

エーザイ、コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー 2021「東京都知事賞」を受賞
Feb 01, 2022 17:00 JST

エーザイ、「レンビマ(R)」「キイトルーダ(R)」との併用療法について、進行性腎細胞がん一次療法として台湾において承認を取得
Jan 31, 2022 10:00 JST
エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)は、このたび、自社創製のチロシンキナーゼ阻害剤「レンビマ(R)」(一般名:レンバチニブメシル酸塩)について、Merck & Co., Inc. Kenilworth, N.J., U.S.A.(北米以外では MSD)の抗 PD-1 抗体「キイトルーダ(R)」(一般名:ペムブロリズマブ)との併用療法による進行性腎細胞がん一次療法としての適応で、台湾において承認を取得したことをお知らせします。
More info..

バイオジェンとエーザイ、ADUHELM(R)の臨床第IV相検証試験(ENVISION試験)に関する最新情報を発表
Jan 28, 2022 11:00 JST
バイオジェン・インク(Nasdaq: BIIB、本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO:ミシェル・ヴォナッソス、以下 バイオジェン)とエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)は、このたび、早期アルツハイマー病(AD)治療剤ADUHELM(R)(一般名:アデュカヌマブ)注射100mg/mL溶液 の臨床第Ⅳ相市販後検証試験(ENVISION試験)について、多様性を考慮した被験者登録目標および主要評価項目に関する新たな詳細情報を発表したことをお知らせします。
More info..

エーザイ、顧みられない熱帯病制圧に向けた取り組みの成果と継続支援の発表
Jan 28, 2022 11:00 JST
エーザイ株式会社は、2022年1月27日にオンラインで開催された、顧みられない熱帯病制圧をめざす国際官民パートナーシップ「ロンドン宣言」の10周年記念イベント「100% COMMITTED to End NTDs」において、製薬企業を代表して当社の代表執行役CEO内藤晴夫が登壇し、NTDs制圧に向けた製薬業界のこれまでの活動やセクターを超えたパートナーシップの成果を称え、世界保健機関(WHO)が昨年発表したNTDsロードマップ2021-2030の達成に向けて、今後もNTDs制圧支援を継続することを表明しました。
More info..

新着プレスリリース


もっと見る >>