エネルギー プレスリリース



三菱重工、タイで265万kW級の超大型GTCC発電所建設プロジェクトが完成
Oct 06, 2022 15:00 JST
三菱重工業は、タイ最大の独立系発電業者(IPP)であるガルフ・エナジー・デベロップメント社(Gulf Energy Development PCL)と三井物産株式会社の合弁事業会社がチョンブリー(Chonburi)県で進める天然ガス火力発電所の建設プロジェクトで最終4号機を完工し、このほど10月1日に運転開始を迎えました。
More info..


三菱重工機械システム、シンガポールでV2X対応システムの開発と実証試験に成功
Oct 06, 2022 12:00 JST
三菱重工グループの三菱重工機械システム株式会社は、三菱重工のアジア地域拠点であるシンガポールのMitsubishi Heavy Industries Asia Pacific Pte. Ltd.ならびに同国の南洋理工大学と共同で、V2X対応システムを開発、このほど実証試験に成功しました。
More info..


三菱重工、高速道路での自動運転支援を目的とした路車間通信(V2I)の実証実験に参画
Oct 05, 2022 15:00 JST
三菱重工業株式会社(以下、三菱重工)、三菱重工グループの三菱重工機械システム株式会社(MHI-MS、社長:池田 直昭、本社:神戸市兵庫区)ならびに三菱重工エンジニアリング株式会社(MHIENG、社長:寺沢 賢二、本社:横浜市西区)は、中日本高速道路株式会社(本社:名古屋市中区、以下、NEXCO中日本)が建設している「E1A新東名高速道路」の一部区間で2023年度に実施が予定されている路車間通信(V2I)(注1)の実証実験に参画します。
More info..


三菱重工、長春人造樹脂向けに台湾初のH-25形ガスタービンを受注
Oct 05, 2022 12:00 JST
三菱重工業は、台湾の長春人造樹脂廠股※有限公司(Chang Chun Plastics Co., Ltd.:以下「長春人造樹脂」)向けに、H-25形ガスタービン1台を受注しました。
More info..


三菱重工グループ、シンガポールに大容量ターボ冷凍機2台を納入
Oct 04, 2022 12:30 JST
三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:佐々倉 正彦、本社:東京都千代田区、以下、三菱重工サーマルシステムズ)と三菱重工のアジア地域拠点であるシンガポールのMitsubishi Heavy Industries Asia Pacific Pte. Ltd.(MHI-AP)は、シンガポールのマリーナベイエリアにある大型地域冷房プラント向けに大容量ターボ冷凍機「GARTシリーズ」2台(総冷房能力8,400冷凍トン)を納入しました。
More info..


三菱重工、統合レポート「MHI REPORT 2022」を発行
Sep 30, 2022 15:00 JST
三菱重工業は30日、統合レポート「MHI REPORT 2022」(以下、本レポート)を発行しました。本レポートは、カーボンニュートラル社会の実現に向けた当社グループの貢献を主なテーマとし、2021年10月に公表した「2040年カーボンニュートラル宣言」を軸に、脱炭素分野での実績を生かして気候変動対策に貢献する当社グループの取り組みを詳しく解説しています。
More info..


三菱重工、革新軽水炉「SRZ-1200」プラントのコンセプトを確立
Sep 29, 2022 17:40 JST
三菱重工業は、PWR4電力(注)と共同で将来にわたる日本のエネルギー安定供給に向けて、従来の加圧水型軽水炉からさらなる安全性などを備えた革新軽水炉「SRZ-1200」のプラントのコンセプトを確立し、今後、基本設計を進めていきます。
More info..


NEC、三菱重工とプラント等におけるセキュリティ強化に向け秘密計算技術を活用したセキュアなログ分析システムの研究開発に着手
Sep 28, 2022 10:00 JST
NECは、三菱重工業株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長 CEO:泉澤 清次、以下、三菱重工)とともに、プラント等におけるセキュリティ強化に向け、秘密計算技術を活用したセキュアなログ分析システムの研究開発に本年10月より着手し、今年度中に技術面の有効性の検証を行います。
More info..


ケッペル社・三菱重工・DNV、シンガポール・ジュロン島におけるアンモニア専焼GTCC発電所の開発に向け、定量的リスクアセスメント実施に関する覚書に調印
Sep 27, 2022 14:00 JST
三菱重工業はこのほど、ケッペル社(Keppel Infrastructure Holdings Limited)の完全子会社であるKeppel New Energy Pte Ltd、リスクマネジメント・認証分野における世界有数のサービス・プロバイダーであるDNVとの間で、シンガポールのジュロン島でのアンモニア専焼ガスタービン発電所の定量的リスクアセスメントに関わる戦略的提携についてのMOU(覚書:Memorandum of Understanding)に調印しました。
More info..


「精力善用・自他共栄」は価値創造の基本です。 智誠館道場館長・合気道黒帯8段の須貝圭絵氏、国連総会科学サミットで講演へ
Sep 22, 2022 16:02 JST
権力者には力の使い方に2つの選択肢があります。一つは権力を自分の利益のために使い他の全ての人を犠牲にするか。もう一つは権力を使い、社会が常に向上し全ての人の為になるようにするか。そのどちらを選ぶかによって、どのように社会に大きな影響を与えるかが異なります。
More info..