2021年04月07日 10時15分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、学校現場を支援するクラウドサービス「Cloud瞬快 クラスルームアシスト」を提供開始
タブレットを活用した円滑な授業や児童・生徒の学びを促進し、「GIGAスクール構想」の早期定着へ

東京, 2021年04月07日 - (JCN Newswire) - 当社は、学校現場におけるタブレットを活用した円滑な授業や児童・生徒の学びを促進し、「GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想(注1)」の早期定着を支援するクラウドサービス「FUJITSU 文教ソリューション Cloud瞬快 クラスルームアシスト(以下、Cloud瞬快)」を開発し、2021年4月7日より提供を開始します。

「Cloud瞬快」は、児童・生徒にタブレット端末における電池残量の不足や通信状況をわかりやすく通知する機能や、学習場所に応じて簡単にネットワーク環境を切り替えられる機能を備えています。また、教員や保護者が容易に、児童・生徒のタブレット端末のネットワークの接続先や接続時間などの利用範囲を設定できる機能や、教育委員会や学校がタブレット端末の利用状況を把握できる機能を提供します。

当社は、「Cloud瞬快」に教員向けAIチャットボット機能などを2021年度末までに拡充するなど、授業中だけでなく、あらゆる方面から教員をサポートする機能を提供予定です。今後も、様々なサービスの提供を通じて学校現場のDXを強力に支援していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2021/04/7.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, IT

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NTTと富士通、「持続可能な未来型デジタル社会の実現」に向けた戦略的業務提携に合意
2021年04月26日 13時00分
 
富士通など8社、個人と企業が互いの成長に貢献し合う関係性の社会実装を目指す「キャリアオーナーシップとはたらく未来コンソーシアム」を発足
2021年04月20日 10時30分
 
富士通、グループにおける温室効果ガス排出削減目標を「1.5度水準」に引き上げ
2021年04月16日 10時00分
 
富士通、モビリティデータの利活用を支援する統合基盤「Digital Twin Collector」を販売開始
2021年04月15日 10時00分
 
富士通、法人向けパソコン・タブレット・シンクライアント計9機種を新発売
2021年04月13日 10時30分
 
富士通、気象庁の「地域気象観測システム」などの中枢システムを刷新し、同庁のシステムを集約する仮想化基盤「気象庁情報システム基盤」上で統合運用開始
2021年04月13日 10時00分
 
富士通、シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアとのパートナーシップにより、製造業のグローバル競争力強化とDX加速、およびSDGs達成を支援
2021年04月12日 11時00分
 
富士通、「GIGAスクール構想」に対応した漢検協会のデジタル学習コンテンツを国内初提供
2021年04月09日 10時00分
 
富士通とトレンドマイクロ、商用化に向けたローカル5G対応のサイバーセキュリティソリューションを実証
2021年04月08日 10時00分
 
富士通とパロアルトネットワークス、ゼロトラストネットワーク事業で協業
2021年04月07日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>