2021年04月10日 15時00分

Source: Pudu Robotics

PuduRobotics配膳ロボット「Bella(ベラ)」がイオンモールに出勤 テレビ朝日が紹介しました

Saitama, Japan, 2021年4月10日 - (JCN Newswire) - 近日、テレビ朝日の報道により、埼玉県上尾市に新しくオープンしたイオンモールでは、配膳を行うロボットを導入して新鮮で手軽な飲食方法を提供し、興味を持つ多くの顧客が体験しました。

https://youtu.be/DChFntD9V34

中に入ると、これまでと違うのは、通常店内スタッフが配膳サービスを行っていた役割が猫ロボットに置き換わったことです。ロボットのトレイに飲み物や食べ物が載せられ、目的地まで運び、来店客の注目を集めていた。聞くところによると、このロボットは中国のロボット会社--「PuduTech」の人気商品「Bellaちゃん」で、イオンモールは業界初の配膳ロボットを導入した商業施設でした。現在全国新たにオープンしたイオンモールは既に5台のロボット「Bellaちゃん」を導入されました。

報道では、イオンモールは新規オープンにあたり、無人配膳ロボットを導入したことで、顧客はスターバックスで並ぶことが必要なく、スマホで注文すればロボットがフードコートまで配送してくれて、非常に便利だということでした。また、ロボット「Bellaちゃん」のかわいい外観とAIによるオペレーションが子供たちに非常に人気で、ロボットが配膳する光景を目にすることも非常に少ない為、皆興味津々で、偶々ロボットとの遭遇を想像させるようだ。

店舗責任者によると、イオンモールのオープン初日に、「Bellaちゃん」は1000枚以上のチラシ配りの仕事を完了したということです。毎日開店から閉店まで、「Bellaちゃん」はほぼずっと仕事をし続けていました。4.5時間の充電で12時間以上稼働し続けることができます。ロボット「Bella」が店内での大人気により、イオンモールの営業責任者は、「他にもまだ多くの店舗があるので、配膳ロボットが徐々に広まることを期待している」と話しました。

顧客が並んで待つ時間を減らすことやスタッフの負担軽減と共に、コロナ禍の感染予防が常態化している中、ロボット「Bella」による非接触配送サービスがさらに安心をもたらしてくれます。イオンモールは世界トップクラスの業務用サービスロボット会社PuduRoboticsとの提携を進め、効率の良いロボット配膳サービスを提供し、人の接触を抑えてウイルス感染リスクの低減を進め続けています。

現在、既に多くのPuduロボットがレストランやホテル、病院、学校、空港等の公共施設で目にするようになり、人に代わって機械的な重作業を行っています。PuduRoboticsは低速自動運転、ロボットのモーター駆動とモーター制御等の核心的技術を軸に、卓越した製品開発と製造能力によって、国内外の幅広い顧客に認められています。目下、PuduRoboticsは海外マーケットで既に北米や、ヨーロッパ、東南アジア、アジア太平洋地域、中東、ラテンアメリカ等エリアにおける発展の基盤を作り上げており、Puduロボット製品は世界50数か国・地域に輸出し、世界500都市以上をカバーしています。信頼というグローバルな企業イメージを築いており、中国「智造(スマート製造)」の海外進出の代表的企業の一つとなっています。

From:PUDU ROBOTICS
Li Shuang
Phone: +86-400-0826-660
E-mail: [email protected]
https://pudurobotics.com/

Source: Pudu Robotics
セクター: アントレプレナー

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>