2022年09月26日 14時00分

Source: Toyota Motor Corporation

トヨタ、既販車への後付け車いす収納装置を発売
ライフステージの変化に応じて機能が追加できる純正福祉用品「いつでもウェルキャブ」

豊田, 2022年09月26日 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、既販車に後付けで装着できる純正の福祉用品「いつでもウェルキャブ」の車いす収納装置を9月26日に全国のトヨタ車両販売店を通じて発売しました。新型シエンタ向けを初めに本年11月以降、従来型シエンタやアクア、ヤリス、プリウス、ルーミー/タンクといった、既にお乗りの車種に順次対象を拡大する予定です。

トヨタは、“いつまでも、移動の喜びをあなたと共に”のスローガンのもと、お身体の不自由な方・ご高齢の方、また介助する方など、どなたにとっても快適で安全、かつ簡単で使いやすいクルマを目指し、福祉車両「ウェルキャブ」シリーズの開発に取り組んできました。

この度、お客様のライフステージの変化に合わせて既販車に後からでもウェルキャブの機能を追加できる、純正の福祉用品「いつでもウェルキャブ」を開発しました。

車いす収納装置は、力が弱く車いすを持ち上げるのが困難な方でも電動で容易に車いすをラゲージに収納できる、ウェルキャブの装置です。

今回発売の「いつでもウェルキャブ」の車いす収納装置は、お客様自身で装置の着脱が可能なため、使用しない時は簡単に取り外すことができ、ラゲージスペースを有効に活用することができます。

また「いつでもウェルキャブ」には、助手席ターンチルトシートもラインアップ。8月23日より従来型シエンタをはじめとした既販車向けに販売しています。

助手席ターンチルトシートは、座席が回転し傾くことで、足を地面に着けたまま、またがずに乗ることができ、乗降が容易になる商品です。

トヨタは今後「いつでもウェルキャブ」の販売に加えて、トヨタグループの総合力を活かし株式会社豊通オールライフと共同で、レンタルサービスを一部地域*にて10月1日から順次開始する予定です。同社の福祉用品貸与事業ネットワークを活用して、より多くの方に移動の自由を提供していきたいと考えています。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/38049753.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota Motor Corporation
セクター: 自動車

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


TOYOTA GAZOO Racing、新型車GRカローラの抽選申込受付を開始
2022年12月02日 13時30分
 
トヨタ、2022年10月 販売・生産・輸出実績を発表
2022年11月29日 14時30分
 
TOYOTA GAZOO Racing、2023年のレース体制を発表
2022年11月25日 18時03分
 
TOYOTA、12月 生産計画について発表
2022年11月22日 16時30分
 
トヨタ・モビリティ基金、アイデアコンテストの「Mobility for ALL」部門の実証実験を鈴鹿サーキットにて実施
2022年11月21日 15時00分
 
TOYOTA GAZOO Racing、2023年のラリー体制を発表
2022年11月18日 13時00分
 
トヨタ、「TOYOTA bZ Compact SUV Concept」を米国で初披露
2022年11月17日 11時30分
 
TOYOTA、新型「プリウス」を世界初公開
2022年11月16日 13時50分
 
WRC 第13戦ラリー・ジャパン デイ4:TGR WRTネクストジェネレーションの勝田貴元がGR Yaris Rally1 HYBRID最上位の総合3位を獲得
2022年11月14日 13時30分
 
WEC2022年シーズン 第6戦 バーレーン8時間 決勝:TOYOTA GAZOO Racing、1-2フィニッシュで4シーズン連続のダブルタイトル獲得
2022年11月14日 12時20分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>