2023年05月22日 16時30分

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.

三菱重工がシンガポール政府系メランティパワー社向けにガスタービン発電設備を受注
M701F形ガスタービン2台を中核とする出力68万kW級設備としてジュロン島で稼働へ

東京, 2023年05月22日 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、シンガポール政府でエネルギーの安全保障および健全な流通発展を担当するエネルギー市場監督庁(Energy Market Authority:EMA)の100%子会社であるメランティパワー社(Meranti Power Pte. Ltd.)向けに、M701F形ガスタービン2台を中核とする68万kW級発電設備を受注しました。現地のプラント会社であるジュロン・エンジニアリング社(Jurong Engineering Limited:JEL)とのコンソーシアムによりEPC(設計・調達・建設)を手掛けます。このプロジェクトについては、このほど5月19日に現地で起工式が開催され、2025年半ばの商業運転開始を予定しています。

ジュロン島に位置するこの新たな発電所は、急速起動が可能なシンプルサイクルのガスタービンにて構成され、需要の変動に応じた電力の供給が可能です。発電所が完全に稼働すれば、エネルギー供給不足のリスクを最小限に抑え、シンガポールにおける送電網の安定性を高めることができます。

当社は、この発電設備向けに単機出力34万kWのM701F形ガスタービン2台、発電機等を供給します。JELは、付帯する機械設備の設計・供給、建設工事全般を担います。F形ガスタービンは、国内外で順調に受注を拡大し、受注累計は312台に到達、累計稼働時間は2,000万時間を超えました。同ガスタービンは、30%の水素混焼能力を備えており、将来的には水素専焼にも対応することが可能です。また、安定的な営業運転を支援するため、発電所の主要機器の10年間の長期保守契約(LTSA)も締結しました。

メランティパワー社のマネージングディレクターであるタン・コー・キアット(Tan Chor Kiat)氏は、次のように述べました。「急速起動が可能なガスタービンを電力網に組み込むことは、エンドユーザーに安定した信頼性の高い電力を供給するための重要な一歩となるほか、水素混焼能力を備えることで、低炭素燃料への移行を目指すシンガポール政府の取り組みへの貢献も可能です。この革新的なプロジェクトを実現するために、信頼できるパートナーである三菱重工およびJELと協力できることを楽しみにしています」。

また、三菱重工のGTCC事業部長代理兼海外営業部長である津久井 隆雄は次のように述べました。「シンガポールの電力安定供給に寄与するこの重要なプロジェクトに参画できることを大変光栄に思うとともに、実績あるF形ガスタービンは電力供給要請時の確実な給電にお応えできると確信しています。当社は、シンガポールの国家エネルギー戦略と2050年までのネットゼロ目標を支援することに責任を持って取り組み、我々が誇る業界トップクラスの性能と効率を備えた水素対応発電ソリューションを導入することにより同国のエナジートランジションを推進し、持続可能な未来を切り開く役割を果たします」。

三菱重工は、高効率で信頼性の高いガスタービン発電設備の普及に一層力を注ぎ、世界各地の経済発展に不可欠な電力の安定供給に寄与するとともに、エネルギーの脱炭素化を促進することで地球環境の保全に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mhi.com/jp/news/23052202.html

三菱重工グループについて

三菱重工グループは、エンジニアリングとものづくりのグローバルリーダーとして、 1884年の創立以来、 社会課題に真摯に向き合い、人々の暮らしを支えてきました。長い歴史の中で培われた高い技術力に最先端の知見を取り入れ、カーボンニュートラル社会の実現 に向けたエナジートランジション、 社会インフラのスマート化、サイバー・セキュリティ分野 の発展に取り組み、 人々の豊かな暮らしを実現します。 www.mhi.com/jp

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
セクター: エネルギー, エンジニアリング, 宇宙・防衛, 建設, EV, Smart Cities

Copyright ©2024 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱重工航空エンジン、航空エンジン向け燃焼器製造の「MHIAEL長崎工場」2期棟を竣工
2024年04月12日 08時00分
 
ボーイング、三菱重工業、SMBCアビエーションキャピタルが共同で委託した持続可能な航空燃料(SAF)に関するレポートを発表
2024年04月09日 18時00分
 
三菱重工、特定技術分野の最高峰「技監」と技能の最高峰「範師」を新たに認定
2024年03月21日 14時30分
 
三菱重工、役員人事を発表
2024年03月18日 18時00分
 
三菱重工、2023年にガスタービン世界市場でシェア1位を獲得
2024年03月15日 18時00分
 
三菱重工、海上保安庁向け大型巡視船の命名・進水式を三菱重工マリタイムシステムズで実施
2024年03月14日 19時00分
 
三菱重工、成長戦略のエナジートランジション事業を推進する「GXセグメント」を新設
2024年03月14日 11時50分
 
三菱重工、英国チェシャー州の先進的な低炭素水素製造プロジェクト向けにCO2回収技術ライセンスを提供
2024年03月12日 19時00分
 
三菱重工マリタイムシステムズで建造した弓削商船高等専門学校向け練習船「弓削丸」の引渡式を実施
2024年03月12日 19時00分
 
MHI-AP、アンモニア専焼ガスタービン発電の共同検討に関するMOUをタイ石油公社と締結
2024年03月08日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>