2024年02月13日 17時00分

Source: Toyota Motor Corporation

ダイハツ新体制について

東京, 2024年2月13日 - (JCN Newswire) - このたびの認証不正問題では、お客様をはじめ、仕入先・販売店、工場のある地域など、多くのステークホルダーの皆様に多大なご迷惑・ご心配をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。また、12月20日の公表以降、ダイハツ国内全工場の稼働を停止しておりましたが、昨日より一部車両の生産、出荷を再開することができました。再開に向けて、温かいお声を寄せていただいたお客様をはじめ、仕入先の皆様など、ご尽力いただいた関係する皆様に心より感謝申し上げます。

ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、2024年3月1日付の取締役人事を以下の通り行うことを決定いたしました。今後は、新たな体制のもと、再発防止策の徹底と今後の再生に向けた取り組みを進めてまいります。トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)としても、新生ダイハツを引き続きサポートしてまいります。

今回の狙い

ダイハツの変革・再生に向けては、お客様に寄り添い、暮らしを豊かにする「小型車を中心としたモビリティカンパニー」という原点に立ち返り、新たな会社に生まれ変わる覚悟で取り組まなければならないと考えております。 また、今回の認証不正の根本は身の丈を越えた負荷を現場に強いたことがあると考えております。ダイハツの立て直しにあたっては、経営が現場に降りていき、丁寧に現場の声を聞き、現場に主権を取り戻す経営をできる体制が必要だと考え、適材適所の観点から、検討・決定いたしました。 今後、新しい体制で、ダイハツ社内やステークホルダーの皆様と対話を重ねながら、今後のダイハツの事業の具体的な姿や、それを推進していく本部長以下の体制について検討・判断してまいります。そのうえで、新年度に新生ダイハツの体制・経営方針を説明する機会を設けたいと考えております。

URL https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/40434849.html 

Source: Toyota Motor Corporation
セクター: 自動車

Copyright ©2024 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


トヨタ・モビリティ基金、「もっといいモビリティ社会」の実現に向けたアイデアコンテスト「Mobility for ALL」部門 で2024年度の募集を開始
2024年02月01日 11時00分
 
自動車メーカーを中心に 12 社で「自動車用先端SoC技術研究組合」を設立
2023年12月28日 14時00分
 
トヨタ、2023年11月 販売・生産・輸出実績を発表
2023年12月27日 16時00分
 
トヨタ、デンソーとの資本関係を見直し
2023年11月29日 16時00分
 
トヨタ、2023年10月 販売・生産・輸出実績を発表
2023年11月29日 13時30分
 
トヨタ自動車、グローバル生産累計3億台を達成
2023年11月07日 09時00分
 
堺市とトヨタ、ドライブレコーダー映像を消防活動に活用する共同実証実験を開始
2023年10月17日 14時30分
 
トヨタ、2023年8月 販売・生産・輸出実績を発表
2023年09月28日 13時30分
 
トヨタ、ウーブン・バイ・トヨタとソフトウェア実装の加速に向け関係強化
2023年09月27日 14時30分
 
トヨタ、2023年7月 販売・生産・輸出実績を発表
2023年08月30日 14時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>